生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3. 緊張
  4.  

緊張しない方法

45

緊張をほぐす方法をまとめたページです。大事なプレゼンや、絶対に落としたくない試験、就職試験の面接など、人生には通らなければならな試練ともいうべき場面がいくつかあります。そんなときに緊張してしまうと、気持ち悪くなったり、頭が真っ白になったりとろくなことがありません。自分の本来の力が100%発揮できずに、悔しい思いをしたという人も多いのではないでしょうか。ここでは、そういったプレッシャーを感じた際に、上手く緊張を和らげる方法をまとめました。

緊張をほぐすにはどうすればいい?

「絶対に緊張しないぞ!」と決心しても、「緊張」という生理現象は自分でなかなかコントロールできるものではありません。また、考えれば考えるほど、余計に緊張してしまうということもあります。

ここでは、「緊張をほぐす基本の方法」と「状況別の緊張のほぐし方」に分け、状況に応じた緊張のほぐし方についての記事を紹介します。

普段から緊張をしてしまいがちな人も、全くしない人も必見!緊張はいつ襲ってくるかわからないもの。突然の緊張に備えておくと、いざというときにも便利かもしれません。

すぐ緊張しちゃう……!緊張をほぐす基本の方法

まずは、簡単・便利に緊張をほぐせる基本的な方法をいくつかご紹介します。

身体的な緊張をほぐす

緊張すると体がこわばったり、動きがぎこちなくなったりと、普段と比べると行動も少しおかしくなってしまいます。体に直接はたらきかけることで、緊張をおさえる方法です。

精神的な緊張をほぐす

やはり緊張とは精神的な部分からきています。「失敗したら恥ずかしい」「うまくいかなかったらどうしよう」「初めてだけど大丈夫だろうか」そんな不安な気持ちが緊張に変わります。緊張したときは、イメージトレーニングをしてシミュレーションをしたり、もしくは他人の目から自分の心を反らせたりすることで緊張をほぐしましょう。

状況別の緊張をほぐす方法

緊張する場面というのは1つではありません。状況によって緊張をほぐす方法を使い分けると、より効果的に緊張をほぐすことができるのでぜひお試しください。

電話での緊張をほぐす方法

電話は相手の顔が見えないぶん、苦手意識から緊張を引き起こしてしまいがち。あらかじめ会話の内容を考えておいたり、メモやペンを用意しておくのが有効なようです。下記の記事を参考に、電話恐怖症は克服しましょう!

ビジネス上の緊張をほぐす方法

ビジネス上での緊張をほぐす方法になります。大人数の前でのプレゼンやスピーチは緊張するものですが、聴衆を身近な人に脳内で置き換えるなど、「発送の転換」がキモになってくるようです。就活・転職などの面接にも使えます。

体に異変があらわれた時の緊張をほぐす方法

緊張しすぎて体に異変が現れてしまった時に、どう対処するのが正しいのでしょうか。口がカラカラになったり心臓がバクバクしすぎていたりするとその後のパフォーマンスにも響きます。体の異変を元に戻す方法です。

(image by PresenPic)

緊張の新着記事

もっと見る

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る