生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. フランスパン
  5.  

フランスパンのレシピ

12

バゲットやバタールなどの作り方や作るときの注意点、アレンジ方法などを紹介しています。

お洒落においしく!フランスパンのレシピまとめ

「フランスパンを焼ける」なんてだけでお洒落な気分になれちゃいますよね。成形が難しそうなカンパーニュやノアレザンも自宅で手作りできるレシピのご紹介です!ハード系のシンプルなパンだけでなく、エピやピタパンの作り方も楽しいまとめです。

(image by kumiko3)

食事の席に!シンプルフランスパンのレシピまとめ

クープがしっかり開く!全粒粉入りカンパーニュのレシピ

カンパーニュで難しいのは、上の部分の「クープ」の開き具合ではないでしょうか。そんなクープが鍋を使う一手間でしっかり開くコツを実践した「全粒粉入りのカンパーニュ」の作り方を紹介します。

クルミとレーズンで食感楽しい!「ノアレザン」の作り方

フランスパンでも、レーズン、くるみが入った食べやすいタイプのパンのレシピです。「ノアレザン」は「ノア=くるみ」、「レザン=レーズン」という意味のパンです。もっちりしたフランスパン生地で、レーズンとくるみの食感がおいしいパンです。

(image by kumiko3)

短い発酵時間で!ミニフランスパンのレシピ

(image by kumiko3)

「発酵種法」で作るフランスパンのレシピのご紹介です!通常時間がある時は「オーバーナイト」といって冷蔵庫で全量を発酵させるのですが、この方法だと発酵させる生地が半分の量で済み、発酵の時間を短く出来ちゃうのです。ミニサイズで食べやすい、食卓にピッタリのフランスパンです。

休日のブランチに!クッペのレシピ

(image by kumiko3)

少量の粉で作るフランスの丸パン「クッペ」のレシピをご紹介します。サイズ感がちょうどいいので作りすぎることもなく、少人数の家庭にも嬉しいパンです。初心者の方には少し難易度が高いこのレシピ、上手に仕上げるコツは生地をしっかりと熟成させること!パンづくりに慣れてきたら、是非トライしてみたいですね。

フランスパン生地を応用!カイザーゼンメルのレシピ

(image by kumiko3)

ここでちょっと番外編。オーストリアで食べられている食事パン、カイザーゼンメルのレシピをご紹介します!カイザーゼンメルはフランスパン生地で作ることができます!専用型が必要ですが、ちぎって食べられるのが嬉しいですね。黒ゴマの風味が豊かな味わいです。

パンだけで満足!お惣菜フランスパンのレシピまとめ

カリッと仕上がる!フランスパン生地で作るマリゲリータのレシピ

(image by kumiko3)

休日はちょっと時間をかけて、生地からピザを作ってみるのはどうでしょうか?1枚分なら手軽に作ることができます。フランスパンの生地で作るマルゲリータはカリッとした歯ごたえが楽しい一品です。昼下がりからワイン片手にランチも…たまにはいいものですね!

成形が楽しい!「エピ」のレシピまとめ

(image by kumiko3)

小麦の穂の形をした「エピ」。ベーコンを入れた「ベーコンエピ」が王道ですが、ちょっとアレンジしたレシピのご紹介です。

チョコレートの甘さとシナモンの香りが幸せな気分にさせてくれる「デザートエピ」、お酒にもピッタリの枝豆とチーズを入れ込んだ「おつまみエピ」どちらも必見です!

市販の黒豆を使って!全粒粉入りフランスあんぱんのレシピ

(image by kumiko3)

お惣菜として売っている黒豆の煮物を使ったフランスあんぱんのご紹介です!表面がカリッとした生地に、甘く煮た黒豆が黒豆のつぶあんの様な味わい、和洋折衷の味わいです。

短時間で出来る!ピタパンのレシピ

(image by kumiko3)

パン作りというと、1次発酵、2次発酵と時間がかかるイメージです。ですが、ピタパンは2次発酵いらず!そのため時短でできるパンです。こねて成形して、焼くだけの手軽なピタパン、ハム、きゅうりなどお好みの具をはさんで召し上がれ。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る