生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 冷やし中華
  5.  

夏といえばやっぱり!冷やし中華の作り方レシピまとめ

15

夏と言えば、やっぱり冷やし中華。つるっとした食感とほどよい酸味で、暑い夏で食欲がなくても楽しめますよね。麺を茹でて具をのせるだけなので簡単にできることも魅力のひとつです。ここでは定番の冷やし中華はもちろんのこと、少し変わったレシピも紹介します。

夏の風物詩!冷やし中華

(image by みゅうみゅう)

日本の夏の食事と言えば、冷やし中華。つるっとした中華麺と冷たい具材、さっぱりしたつゆで暑い夏にもおいしく食べられますよね。

冷やし中華は中華麺を使っていますが、日本発祥の食べ物だと言われています。地域によっては「冷麺」「冷やしラーメン」と呼ばれることもあるそうです。

たくさんの具材と一緒に食べられるため、夏に汗と一緒に失われてしまうミネラルやビタミンも摂取することが可能です。また、つゆに含まれるお酢は疲労回復などの効果も期待できます。

冷やし中華におすすめのトッピング

麺だけでは栄養が足りなくなってしまうので、色々な具材で栄養を補いましょう。

ビタミンB1を多く含む豚肉、またビタミンBの吸収を助けるネギ、栄養価が高いたまご、ビタミン豊富なトマトなどがおすすめです。

また水分の多いきゅうりの代わりにシソを青みとして入れると、より栄養価が上がり、おすすめです。

カロリーが気になる方はごまダレではなく、酢醤油ダレにしましょう。カロリーをかなり抑えることができます。

冷やし中華のレシピ

定番の冷やし中華

(image by ぴーすけ)

ずっと愛され続けている、お肉、野菜などをトッピングした定番の冷やし中華のレシピです。

変わり種冷やし中華

(image by Me-na)

タレや具材などにこだわった、ちょっと変わったオリジナルレシピです。普通の冷やし中華に飽きてしまった人におすすめです。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る