生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. パプリカ
  7.  

彩り鮮やかな夏野菜!パプリカを使ったおかずレシピまとめ

41

苦味が少なく彩りが鮮やかなパプリカ。夏野菜としてもおなじみです。そんなパプリカを使ったレシピを紹介します。栄養素も高く、生でも食べれるので夏バテ対策にもぴったりです。ここではマリネや炒めもの、パスタやスープなど色々な料理の作り方を集めました。

彩り鮮やかな夏野菜!パプリカのおかずレシピ

(image by PresenPic)

夏野菜としておなじみのパプリカ。見た目も鮮やかで苦味が少ないため、様々な料理に使うことができます。甘みが強く肉厚のため、生でも軽く火を通してもおいしくいただけます。

苦いものが嫌いなお子さんにもおすすめです。

また、パプリカには栄養もたっぷり。特にビタミンPは豊富に含まれていると言われています。ビタミンPには血管を強くしたり、壊れやすいビタミンCを安定させる働きが期待できます。

ここではそんなパプリカを使ったレシピをご紹介します。

パプリカの保存方法

パプリカはピーマンと同じく水分に弱く、また種とそのまわりの白い部分から腐りやすいという特徴があります。

1回の料理で使い切れなかった場合は、種を取り除き水分をよく拭いてから、ラップなどに包んで保存するようにしましょう。

傷んだ部分を一緒に保存しておくと、他の部分にまで傷みが広がります。保存する前に傷んだ部分は取り除いておきましょう。

夏におすすめ!パプリカを使ったレシピ

見た目も涼しく!パプリカのサラダ&マリネ

(image by myutan)

夏は涼しげにサラダにしてみてはいかがでしょうか?マリネのほどよい酸味とパプリカの甘みは相性ばっちりです!

彩りをプラス!パプリカの炒めもの

(image by ブンブン)

なんだか味気なかったいつもの炒めものもパプリカを入れるだけで、食卓を彩る素敵なおかずに変身します。

パプリカを使ったメインディッシュ

(image by sinachi)

パプリカを使った主役級のおかずや、パプリカを使ったパスタなどをご紹介します。

甘み際立つ!パプリカのスープ

(image by nagomi)

甘みが強いパプリカはスープにしてもおすすめです。パプリカをまるごと使った栄養満点のスープを作ってみましょう!

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る