生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childbirth妊娠

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ママの過ごし方
  5.  

産後のママの過ごし方

5

産後は心と体に急激な変化をもたらします。そこに慣れない育児のストレスも加わりママにとって非常に大変な時期です。無理はせず、できるだけ体を休めましょう。出産直後に気をつけるべきことや過ごし方、体のケアから出産報告のやり方まで、ご紹介します。他にも産褥期に体重を元に戻す方法や骨盤矯正のやり方、床上げまでのスケジュール管理法など、身も心も元通りになるまでの過ごし方が満載です。ママ本人はもちろんのこと、パパにも知っておいてほしい内容ばかりです。

身も心も元通りに!産後のママの過ごし方

女性にとって出産は人生最大の仕事です。初めてのことばかりで悩んだり、不安に思うことも多いでしょう。それは無事に産んだあとも同じ。そこで、産後のお母さんの過ごし方についての記事をまとめました。

産褥期(さんじょくき)に体重を元に戻す方法や骨盤矯正のやり方、床上げまでのスケジュール管理法など、身も心も元通りになるためのハウツーが満載です。

気になるのが産後太りですが、効果的な産後ダイエット方法もご紹介しています。また産後うつや人間関係についても取り上げています。産後のママさんたち、ぜひ参考にしてください!

出産直後のママが気をつけるべきこと

出産直後の期間はこれからの育児に慣れていくための時間です。出産で疲れた体を労り、体調を整えましょう。ママにとっては休むことが仕事です。

出産は、女性の体に大きな変化と負担をもたらします。ママだけでなくパパやご両親、義両親も知っおくとサポートがしやすくなるでしょう。

出産直後のママが気をつけるべきことをご紹介します。

産後は無理をせず体を休めて

産後の無理は禁物です。ゆっくり体を休めましょう!ママ本人は調子が良くても基本的には安静にし、家事などはやってもらうのが一番です。このときに無理をすると、今後の生活に影響が出てしまいます。

ここでは産後の過ごし方をご紹介します。

1.産後の生活について

出産が終わり、女性の体が妊娠前の状態に戻っていくための期間を指します。6週から8週までが期間です。

2.産後の過ごし方

産後の過ごし方によって体調の回復が決まります。家事はパパやご両親にお願いしましょう。

3.産後の食生活

ご飯をしっかり食べて栄養補給をしましょう。栄養が母乳に回るため、バランスよく食べましょう。

4.産後の変化

出産は体と心に大きな変化をもたらします。ママはもちろんのこと、パパもどのような変化が起きているか知っておきましょう。

5.出産後知っていると役立つポイント

初めての出産後、子育てでママは精神的に不安定になっています。以下の記事を参考に少しでも不安を減らしましょう。

6.産褥期(さんじょくき)の体験談

体験談を読んで、どのようなことが起きるのかイメージしておきましょう。

7.トラブル

この時期に無理をすると今後の育児や日常生活に影響が出ます。体の回復が一番大切です。

産後の体のケア方法

出産をすると、骨盤が広がって体型が崩れます。それだけでなく、肌が黒ずんでしまうのも悩みの一つです。ケアしたいけど、赤ちゃんの世話で自分のことは後回しでしょう。

ここでは、育児に忙しくてもできるケア方法をご紹介します。この時期にしっかりケアをして出産前の美しさを取り戻しましょう。

1.骨盤ベルトの選び方

出産時に開いた骨盤は、半年ほどかけて元の位置に閉じていきます。しかし、元の位置に戻ることはなく、腰痛や下半身太りの原因となるのです。骨盤ベルトを使うことで骨盤が安定します。

2.産後のガードルの選び方

体調は回復したけど、なかなか体型は以前のように戻りません。元のプロポーションに戻すためにもガードルは必須です。

3.お腹の黒ずみ対策

大きくなったお腹が縮むことで、黒ずみは発生するのです。しっかりケアをすることで黒ずみは消えます。

4.産後うつ

マタニティブルーと原因は同じですが、産後うつの場合は期間が長く1年以上も脱せない場合もあります。

お世話になった方や周囲の方に出産報告

忘れてはならないのが、お世話になった方々へのお礼をしなければなりません。しかし、慣れない育児でストレスが溜まり、それどころではないでしょう。ママの負担にならない程度で少しづつ、行いましょう。また、上の子がいる場合はその面倒を見なければなりません。

そんなつらい状況を打破する方法をご紹介します。

1.出産報告

出産報告はタイミングや順番が重要になります。両親や兄弟姉妹、親しい友人には産後すぐに伝えましょう。

2.お礼の方法

出産をサポートしてくれた病院の方や助産婦さんたちにお礼をしましょう。

3.出産祝いの訪問を断る方法

出産祝いは大変ありがたいですが、産後は体の回復や育児でそこまで頭が回らないでしょう。そこで、上手く断る方法をご紹介します。

4.上の子どものお守りを父母にお願いするコツ

2人目、3人目の出産の場合は上の子供たちの面倒も見なければなりません。ご両親に手伝ってもらえると心強いですよね。

5.新米ママに言ってはいけないこと

初めて出産したばかりのママは慣れない育児で毎日参っています。先輩ママとして色々アドバイスしたくなりますが、そこはグッとこらえましょう。

(image by PresenPic)

ママの過ごし方の新着記事

もっと見る

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る