生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 家族みんなで取り組もう!電気代を節約する方法

家族みんなで取り組もう!電気代を節約する方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

ついつい夏・冬にエアコンを酷使させて、年間の電気料金がすごいことに…なんて方は決して少なくないはず。普段よく使う家電の消費電力を少しでも抑えられれば、電気料金を大幅に節約できると思います。

しかも、家族みんなで節電を意識できれば、さらに「ちりも積もれば」を実践できます。ということで今回は、家族でできる簡単な電気代の節約方法をご紹介します。

家族みんなでトライ!普段の節電の心がけ

1:エアコン

家族みんながバラバラの部屋で過ごす時間が増えれば、それだけ使う電気エネルギーも増えます。夏の暑い日、冬の寒い日は皆が同じ部屋で過ごすことで、余計なエネルギーを消費しません。家族の仲も深まりますよ。

またエアコンでは温度管理が重要です。夏は温度設定を高くしすぎると効果がないので電気代の無駄になりますが、低くしすぎても電気代が高くつきます。逆に冬のエアコンも、極端な温度設定はやはり電気料金に影響してきます。

温度設定は冷房の場合27℃、暖房の場合は22℃ぐらいがベスト。夏でもあまり冷房を入れない筆者は、エアコンの除湿機能だけを使うこともあります。

冬は足元が冷えるので。電気カーペットも併せて使うのがオススメ。家族共有でカーペットの上に毛布を乗せ、その間に足を入れて使うのもいいですよ。

2:お風呂

なるべく家族みんなが同じ時間帯にお風呂に入ることも、節約につながります。お湯を沸かす回数を減らすことができるので、その分電気の節約になります。

また、筆者宅のお風呂は魔法瓶のような保温効果のある浴槽なので、冬でも冷めにくく電気節約になります。

3:料理

家族みんなが一緒に食卓につくことで、料理の温め直しが必要なくなるため、電気代の節約につながります。

冬になると、鍋料理をみんなでつつくのも楽しいものです。楽しく節約できちゃうのがポイントですよ。

電気代の節約を無理なく続けるコツ

無理をせずに、できることを少しずつ積み重ねることで、電気代節約を無理なく続けることができます。家族みんなで、ゲーム感覚で取り組むのがいいのではないでしょうか?

ただし、家族とのコミュニケーションをおろそかにしないようにしましょう。例えば、ビデオを予約しているのに電源を消してしまうなどないよう、注意が必要です。

おわりに

家族仲良く、場所と時間を共有することで、電気代の節約につながります。少し気を付けるだけで節電につながるのではないでしょうか。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130324163443 514eac93b5eb4

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る