\ フォローしてね /

もずくの塩抜きのやり方

このライフレシピのもくじたたむ

酢の物にしたり、天ぷらにしたり、味噌汁に入れたり。もずくっておいしいですよね!

でも沖縄などでお土産として売っているもずくは、だいたいの場合が塩漬けとなっていて、そのまま食べるととても塩辛く、おいしく食べることができません。

でも塩抜きをすれば大丈夫!塩抜きはすごく簡単です!

そんな塩抜きのやり方をご紹介します!

用意するもの

  • もずく
  • ボウル

やり方

STEP1

ボウルに水を張り、塩を小さじ1ぐらい入れ、海水と同じぐらいの塩辛さにします。

STEP2

その中にもずくを入れ、10分ぐらい置きます。

STEP3

ボウルの水は捨て、もずくをザルなどに取り、よく水洗いしてできあがり!

もし、まだ塩辛いようだったら、塩を増やすか、時間をもう少し置くかしてみてください!

おわりに

塩を使い、浸透圧を同じにすることで、塩分が抜けやすくなります。

ぜひお試しください!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。