生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 芳香剤と除湿剤を組み合わせる!クローゼットの消臭方法

芳香剤と除湿剤を組み合わせる!クローゼットの消臭方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

クローゼットを開けた瞬間に良い香りがするか嫌な匂いがするかで、1日のテンションの上がり下がりが決まる、といっても過言ではないですよね。

ここでは著者がおすすめするクローゼットの中が良い香りになるコツをご紹介します。

良い香りの必須アイテムは芳香剤と除湿剤

クローゼットの中を香りの良い空間に仕上げる為の最高のアイテムは「芳香剤」と「除湿剤」が一番です。香りは自分の好きな物を選び、除湿剤は100円均一などで売っている安いものでも十分です。

用意する物

  • 好きな香りの芳香剤
  • 除湿剤

香りが強すぎると小さなクローゼット内に香りが充満してしまい鼻を通り越し、頭の奥までツーンと香りが来てしまうので比較的香りが軽いものをおすすめします。

強い香りが嫌いな方は芳香剤よりも「アロマキャンドル」や「石鹸」などで代用すると良いです。

芳香剤は上、除湿剤は下に設置

芳香剤は上

芳香剤は服と服の間などに挟むよりは、なるべく上の方に吊り下げるように設置するのが一番のようです。香りが全体的に広がる上、クローゼット内に香りが馴染むのが早いのです。

除湿剤は下

除湿剤は芳香剤とは反対でなるべく下の方に置いておくのが一番効果的でちょうど良かったです。良い香り意外の不快な香りや湿気を取り除くために、スペースがあれば1つだけでなく2つ置いても良い程です。

芳香剤を服に近づけすぎると、その服に香りがピッタリくっついてしまう上、香りが香る場所に偏りができてしまうので、なるべく上のつっかえ棒などに吊るす方がいいでしょう。

開け閉めを繰り返すことでベストな香りを実現

クローゼットの中にただ芳香剤と除湿剤を入れていても香りはあまり良くなりません。そこで定期的に開け閉めをすることが大切です。

開け閉めを繰り返すことで一旦クローゼット内の香りをリフレッシュすることもでき、強すぎる香りも徐々に柔らかい丁度いい香りになっていきます。

芳香剤を入れた最初の方は香りが強いこともありますが、開け閉めを繰り返すことで丁度いい香りに仕上がっていきます。

おわりに

香りが良いだけで、クローゼットを開けるのが楽しくなりますし、反対に香りが悪いとクローゼットを開けるのも億劫になってしまいます。

芳香剤と除湿剤を使って毎日何でも開けたい素敵なクローゼットを作っていきたいですよね。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130609165848 51b435b822447
  • 20130606193650 51b06642cf997
  • 20130606193713 51b06659b7a1f

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る