生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 酸味が絶妙!ザワークラウト餃子の作り方

酸味が絶妙!ザワークラウト餃子の作り方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

通常の餃子は、白菜を使って作ることが多いですよね。しかし、ドイツの定番ピクルスであるザワークラウトを代用しても、とても美味しい餃子が作れますので、今回はそのレシピをご紹介したいと思います。

必要な材料(3~4人分)

  • 豚ミンチ肉…80g
  • 塩こしょう…少々
  • ザワークラウト…200g
  • 餃子の皮…20枚
  • ごま油…適量
ザワークラウトの作り方は、「ドイツの定番ピクルス!美味しいザワークラウトの作り方」の記事をご参照下さい。

具体的な作り方の手順(所要時間の目安:約30分)

STEP1:ミンチ肉をこねる

豚ミンチ肉に塩こしょうをし、手でよくこねます。

STEP2:ザワークラウトを混ぜる

ザワークラウトをよく絞って水気を切り、豚ミンチ肉とよく混ぜ合わせます。

STEP3:成形する

完成した餃子のタネを適量とって、皮の中に包んでいきます。

STEP4:焼く

フライパンに餃子を10個ほど並べて中火にかけ、熱湯を1/2カップ回しかけてフタをします。

STEP5:仕上げをする

湯が半分ほどに減ったらフタを開けて水分を飛ばし、ごま油を回しかけます。

STEP6:完成!

器に盛り付けたら完成です。

アドバイス

餃子の焼き方ですが、水ではなく熱湯を使いましょう。餃子は仕上がりの食感が大切なので、必ず水ではなく熱湯を回しかけましょう。こうすることで中までしっかりと火が通り、皮がパリッと仕上がります。

おわりに

ピクルスの酸味が効いているので、醤油をつけなくてもそのままで美味しくいただけますよ。ぜひ1度作ってみて下さいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130609140226 51b40c6247940
  • 20130609140257 51b40c81a859b
  • 20130609140340 51b40cac22c63
  • 20130609140514 51b40d0af0611
  • 20130609140556 51b40d34c0c48
  • 20130609140631 51b40d5744274
  • 20130609140730 51b40d92ed925
  • 20130609140826 51b40dcae5436

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る