生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 安全にSNSを楽しむための2つのポイント

安全にSNSを楽しむための2つのポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近、急速にユーザーを増やしているSNS。代表的なものにはmixiモバゲーグリーなどが挙げられます。その利用者の数は半端ではなく、現在も物凄い勢いで増加中です。

確かにSNSでは、既にいる友人だけではなく新しい友人とコミュニケーションを取ったりと、インターネットならではの楽しみ方があります。しかし、SNSはある程度の節度を持って利用しなければとても危険なものです

そこで、今回はSNSを利用する時に気をつけたい2つのポイントを紹介します。

個人情報は極力記載しない

SNSでは個人情報を入力する場面が多くあります。しかし、個人情報の入力は必要最低限にするようにしましょう。とはいえ、SNSを利用するにあたりどうしても必要情報を入力しなければならない時もあります。

画像はmixiの新規登録画面です。このように、会員登録をするためにはメールアドレスの入力がまず間違いなく要求されます。

携帯電話はともかく、パソコンのメールアドレスを入力する際にはフリーメールを利用するといった工夫をすると良いでしょう。

また、メールアドレスは仕方がないとしても住所固定電話などの情報の入力は極力避けるべきです。例えば、他人が見ることのできる公開プロフィールのような項目には絶対に記載すべきではありません。

個人情報流出のリスクは最低限にしましょう

画像の公開に注意

SNSで公開するものは文字によるものばかりではありません。中には画像動画を公開しているようなユーザーもいるかと思います。

筆者は何も登録していないのでno imageと表示されていますが、画像はmixiのプロフィール画像欄です。よく、ここに自分の顔をそのまま掲載している人がいますが、あまりオススメできません。

プロフィールに限らず、自分が特定されてしまうような画像・動画は絶対に公開すべきではありません。思わぬトラブルにつながりかねません。

どうしてもそういった画像や動画を利用したい人は最低限の修正加工を施しておくべきです。それでも完璧に安全なものにするのは難しいでしょう。

個人が特定できる画像や動画の掲載は極力避けましょう

個人情報流出が危険な理由

今回紹介したものは、どちらも個人情報流出を避けるための工夫です。

中には、なぜ個人情報の流出が危険なのか、不思議に思う人もいるかもしれません。

やはり、最大の理由は流出した個人情報が悪用される危険性が高いからです。しかも一度誰かにデータを保存されてしまてはもう流出を止めることはできないのです。

一度広がってしまった情報は取り返しがつきません

おわりに

SNSは確かに便利で楽しいサービスですが、その半面で大きな危険性も併せ持っています。

最低限の危機管理意意識を持って楽しんでくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101125163152
  • 20101125164019
  • 20101125164859

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る