生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 新郎新婦との距離が縮まる!結婚式二次会で使えるクイズゲームのやり方

新郎新婦との距離が縮まる!結婚式二次会で使えるクイズゲームのやり方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

以前友人の結婚式二次会で、余興を頼まれたことがありました。その際に行ったクイズゲームが好評だったので、ご紹介させていただきます。

二次会のスタイル・会場タイプとゲスト人数

結婚式会場の近くにあるダイニングバーを借り切った、ビュッフェスタイルの二次会でした。ゲスト人数は、大体30人ぐらいだったと思います。

大盛況!「テーブル対抗クイズゲーム」のやり方

STEP1:チームを作る

ゲスト1人1人に番号くじを引かせ、同じ番号の席についてもらい、テーブルごとに即席チームを作ります。今回は1テーブル6人だったので、5チームでした。

STEP2:必要な道具を渡す

何回も書き消しできるホワイトボードと専用ペンを、各テーブルにそれぞれ1セットずつ渡します。

STEP3:クイズを出題する

新郎新婦に関するクイズを出題します。余興ですのでそこまで厳密にする必要はないと思いますが、テーブルによって大きな有利・不利の出ないように、出題内容に関しては新郎新婦にも協力してもらうといいと思います。著者が覚えている出題例は、以下の通りです。

  • 「新婦が新郎に直してもらいたいなと思っているところは?」
  • 「新郎が新婦に最初にプレゼントしたものは?」
  • 「新郎が今朝食べたものは?」など

STEP4:答えを発表する

制限時間を決め、各テーブルで話し合った答えを出してもらい、正解を発表します。事前にスコアボートを用意しておき、そこに○×を記入します。

STEP3と4を余興の持ち時間の間、繰り返します。問題は10問用意してましたが、20分で6問ほどしか進みませんでした。少し時間を長めに考えておくといいと思います。

STEP5:賞品をプレゼントする

上位3チームの代表者に、賞品をプレゼントします。賞品は「少額多数」ではなく「高額少数」タイプが新郎新婦の意向だったので、ジューサーや加湿器など豪華な内容でした。

自分なりに工夫した点

席をくじ制にしたのは、知らないゲスト同士で交流が生まれればいいなと思ったからです。また、個人の勝ち抜き戦などにすると、問題を間違えた時点で参加できなくなり、暇に感じる人も出てくるかと思ったので団体戦にしました。

感想・新郎新婦やゲストに喜ばれた点

クイズによって新郎新婦の知られざる面が明らかになって、「へぇ、そうだったんだ!」と笑いが起こったり、距離感がさらに近くなる感じがしました。実際、その点が良かったと後でゲストに言ってもらえて嬉しかったです。

おわりに

一般的なクイズ形式でやりやすいと思いますので、二次会で余興を頼まれた際の参考になさって下さいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130608170652 51b2e61c3015d

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る