生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 八景島シーパラダイスを有意義に過ごすコツ

八景島シーパラダイスを有意義に過ごすコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

神奈川県横浜市に位置する、横浜八景島シーパラダイスは関東地方を代表する水族館です。他にもマリーナ・ホテル・ショッピングモールなども存在する複合施設の一部として水族館があります。

八景島シーパラダイス好きエピソード

著者が関東地方に在住していた4年間の間に、計10回以上は訪れました。海に面した場所にある為、水族館が海の中に有るように感じたり海を同時に満喫する事が出来ます。

そして、帰りには横浜観光も行えるということもあり水族館のみならず色々と楽しむ事が出来る環境に惹かれます。

著者がお勧めするアトラクションは、なんといってもふれあいラグーンでしょう。イルカやアザラシと触れ合ったり、予約制ですが一緒に泳いだりも出来ます。

独自の八景島シーパラダイスを満喫するコツや裏技

著者は妻と子供2人の4人で、仕事が休みの土曜日に遊びに行きました。春夏秋冬限らず、すべての季節に訪れた経験があります。

移動

シーパラダイスは敷地が広い為、歩く距離も多くなります。その為、重い荷物や大きい物を持ち歩くと不便になりますので、最小限の荷物のみで訪れると良いでしょう。

また、屋外を歩く場合が多々あります。春はわりと過ごしやすいでしょうが、夏は炎天下の中を歩く事になりますし、秋や冬は海沿いという事もあり海風と気温のせいでとても寒くなりますので服装には注意をした方が良いでしょうね。

著者の家族は子供が小さかった為、ベビーカーを必ず持参しました。ベビーカーは子供を乗せるだけではなく荷物を積んだりもできますので、便利なカートとしても使用出来ました。

水族館と聞くと屋内のイメージがありがちですが、八景島の場合は屋外にも楽しむスペースが十分にありますので季節に応じた対応が必要です。

土曜日は早めの行動

著者は土曜に行く事が多かった為、ほとんどの日が混雑でした。一番初めに訪れた時は、開園時間の午前9時に合わせて駐車場付近に着きましたが駐車場に入る迄に渋滞が出来ており自動車を停めるまでに30分位を費やしてしまったのです。

その事を経験として、二回目からは開園時間よりも一時間位早めに駐車場に着いて停めるようにしています。駐車場に早く停めれる事により開園時間と同時に入館出来ますし、時間の無駄にもなりません。

そして、水族館に入ってからは「ふれあいラグーン」という動物に触れるコーナーの整理券を一番に貰いに行きます。これに関しても、初めての時には貰おうと思ったら締め切られていました。定員に達してしまうと締め切られてしまいますので、限定されている整理券は先に貰うようにしたりすれば楽しみを1つ増やす事が出来ます。

週末や祝日の混雑が予想される日には、早めに行動して楽しめる時間を増やすようにしています。

ドラマの撮影

八景島シーパラダイスは数々のドラマのロケ地として使用されています。好きな芸能人やドラマを携帯電話で調べたりして同じ場所で写真を取ったりします。

これは、水族館とは違った楽しみ方が味わえますし、心なしか芸能人に近づいた気分にもなり嬉しくなります。

著者が参考にしていたドラマロケ地のサイトです。全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内

感想・注意点・楽しむアドバイス

八景島シーパラダイスの一番の魅力は広大な敷地だと思います。

水族館と聞くと大抵の場合は屋内の大小さまざまな水槽の生き物を順番に歩いて観覧したり、それに併設された屋外で生き物のショーなどを見たりする事が多いと思いますが、八景島シーパラダイスはそれらに加え散歩や海風を感じる事の出来る環境です。

広大な敷地の中で見所別に建物が分かれている為、移動する時にはプチ散歩ができてとてもいい気分になりますし、海風を感じると水族館に居ながら浜辺を歩いているような感覚にもなります。

注意点として、歩く事が多いでしょうからスニーカーや革靴と言った長時間歩いても足に負担がかからない靴を履いて行くと疲れずに楽しめるのではないでしょうか。

最後に

水族館に朝から足を運び、時間に余裕がある場合には横浜観光を行うと、良い一日をおくる事が出来るのではないでしょうか。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130531002256 51a76ed00e804

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る