生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. サバで実践!味噌漬けのやり方

サバで実践!味噌漬けのやり方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

味噌漬けは肉、魚、野菜など色々な材料を使ってできる美味しい調理方法ですね。味噌そのものの味や加えるものによっても風味が変わり、いろいろ試したくなりますね。

著者は市販の味噌漬けは味が濃すぎて口に合わず、自分なりに加減して作っています。今回はサバを使った「味噌漬けのやり方」を紹介しましょう。

材料(2人分)

  • 真鯖 2切れ
  • 味噌 大さじ3
  • みりん 大さじ2.5
  • 酒 小さじ1
  • ネギの白い部分 適宜
  • しょうが 1片

味噌漬のやり方

STEP1:ネギとしょうがを切る

ネギは根を落として斜め切りに、しょうがは薄切りにしておきます。

著者は主に細ネギや分けぎを使うので、下の白い部分だけ使います。臭みを消すためなので、白ネギ(長ネギ)の葉っぱの所でもOKです。

STEP2:サバに切り目を入れる

サバはさっと水洗いした後、水気を拭き取り包丁で×に切り目を入れます。

STEP3:味噌と調味料を混ぜる

味噌とみりん、酒をよく混ぜます。少量ですが、家で漬ける場合はこれくらいで味はつきます。

STEP4:器にラップを敷き味噌を半分量敷く

器に大きめにラップを敷いて味噌を半分量敷きます。その上にネギとしょうがのの半分量を並べます。

STEP5:サバを乗せ上から味噌をぬる

サバを皮を下にして乗せ、上から残りの味噌をぬります。

その後、上に残りのネギとしょうがを散らします。

STEP6:ラップで包む

ラップでしっかり包み、器ごと冷蔵庫で3,4時間寝かせます。

STEP7:余分な味噌を取ってサバを焼く

キッチンペーパーで余分な水分と味噌を取り除き、グリルで焼きます。味噌は全部取り切らずに少し残しておくと美味しくできます。

味噌は焦げやすいので、弱めの中火でじっくり焼いて下さい。

さいごに

ラップで包むだけの簡単な方法ですが、美味しくできますよ。

魚の厚みや味付けのお好みで漬ける時間は加減してくださいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130606213756 51b082a4a4194
  • 20130606213942 51b0830ec0aef
  • 20130606214031 51b0833f9f352
  • 20130606214103 51b0835fbec32
  • 20130606214146 51b0838a42034
  • 20130606214233 51b083b9e9023
  • 20130606214423 51b0842783e6f
  • 20130606214458 51b0844ac5eb4
  • 20130606214538 51b084722b5a1

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る