生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 読書に腰が引けちゃう人に贈る3つの魔法の言葉

読書に腰が引けちゃう人に贈る3つの魔法の言葉

2010年11月25日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

あなたは、本を読むことが好きですか?

お好きなら、このページを閉じて、どうぞ読書をなさってください。その方がずっと楽しく、有意義な時間をすごせるでしょう。

でももし、「あまり好きではない」「抵抗感がある」「嫌いだ」という方がいるなら、ちょっとだけ考えを変えていただけるかもしれません。

また、仕事上どうしても本を読まなければいけないことも多いです。そんな時に思い出してもらえたら、少しはお役に立てる、かもしれません。

読書したくなるかもしれない3つの魔法の言葉

「読まなくてもいい」

本というのは、無くても死なない、読んでも特に得なことも無い、人生に無くても問題の無いものです。本と言うのは、「読みたいから読む」のです。あなたには、読まない人生の選択肢も残されています。

ちなみに、ビジネスなどで読まなければならない本であれば、目次だけ読んでお茶を濁すと言う荒技があります。

良い本というのは、えてして目次もとてもよく出来ているものです。

「読みきらなくてもいい」

一冊の本を最後まで読みきれないから読まないという方が良くいらっしゃいます。それは、ご本人に問題があるのではありません。問題は本の方にあります。

その本自体が面白くないのか、その方に合っていないのか、理由は色々あるでしょうが、好きな本というのは頼まれなくても読みきってしまうものなのです。

もう一度いいますが、本を読みきれないのは、あなたに問題があるのではありません。

つまらないと思う本など途中で投げ出してしまいましょう。

「何も得なくてもいい」

読書から何か学ばないといけないとお思いでしょうか?

  • STEP1:何か得なくてはいかんと肩肘張って読む
  • STEP2:とても疲れる
  • STEP3:読書嫌いになる
  • STEP4:STEP1に戻る

という悪しき循環でどんどん読書が嫌いになっている方も良くいらっしゃいます。特に、小さな頃に読書感想文などで苦労した方に多いです。

これを何とかする唯一絶対の言葉が、「何も得なくてもいい」。

読書は、どんな分野の本であれ、知的エンタテイメントであるべきです。である以上、「面白かったなあ」以外ものは全て副産物。副産物のためだけに苦労するのは本末転倒です。

読みやすいおすすめの本

猫がお好きなら、猫の本を読みましょう。

作家の猫 (コロナ・ブックス)
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

料理が好きなら、料理の本を読みましょう。

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
妖怪アパートの幽雅な日常(1) (YA!ENTERTAINMENT)

二時間ドラマがお好きなら、こんな本はどうですか?

三匹のおっさん
ぼくのミステリな日常 (創元推理文庫)

思いっきり違う世界に行ってみたいなら、こんなのは?

しゃばけ
放浪の戦士―デルフィニア戦記〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

話題の本がいいなら、これなんかどうでしょう?

ゲゲゲの女房
天地明察

amazonでぽちっとクリックすれば次の日には手元に届くすごい時代です。少しでも読書を愉しみとしていただけるお手伝いができたら幸いです。

一冊の本はひとつの世界

読書というのは、自分のいるのとは別の場所を追体験する装置のようなものです。たかだか数百円(古書店に行けばワンコイン!)で数時間の体験を買えると思えば、こんなに安い娯楽もありません。

Have fun!

本記事は、2010年11月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る