生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ハッシュドポテトを美味しく作れる「揚げ焼き」のやり方

ハッシュドポテトを美味しく作れる「揚げ焼き」のやり方

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

アメリカの朝食の定番メニューであるハッシュドポテトは、朝食だけに限らず、色々な料理の付け合せとしても使える便利で美味しい料理です。しかし、普通に揚げるとジャガイモがものすごく油を吸ってしまい、高カロリーになりがちです。

そこで便利なのが「揚げ焼き」という調理法です。揚げ焼きにすることで、カロリーを抑えつつ、カラッと揚げることができます。ここでは、ハッシュドポテトを美味しく作れる「揚げ焼き」のやり方をご紹介したいと思います。

揚げ焼きのやり方

STEP1:ジャガイモを準備する

ハッシュドポテトのタネになる部分を準備しておきます。

STEP2:フライパンに油を入れる

フライパンに油をひきます。「揚げ焼き」の一番のポイントは油の量です。揚げる具材が油に全て浸かってしまう程油を入れると、それは「揚げ焼き」ではなく普通に「揚げる」ことになってしまいます。

そしてあまり少量過ぎると今度はただ「焼く」ことになってしまうので、注意が必要です。

油の目安としては、揚げる具材が半分油に浸かるくらいを目安にするといいと思います。

著者は揚げ焼きをする際はキャノーラオイルを使用しています。キャノーラオイルだとヘルシーですし、カラッと揚がります。

STEP3:片面を「揚げ焼き」にする

ハッシュドポテトのタネを小判型にし、まず片面を揚げ焼きにします。油の温度が低い段階でタネを入れるとジャガイモが余分に油を吸ってしまいます。

油がやや高温になってからタネを入れ、カラッと揚げるのが美味しく作るコツです。火加減は中火くらいが良いでしょう。

STEP4:反対側も「揚げ焼き」にする

片面が茶色くなって香ばしく焼き上がったら、裏返して反対側も同じように揚げ焼きにします。

STEP5:キッチンペーパーにのせて完成

揚げ焼きが終わったら、キッチンペーパーの上に乗せて余分な油を取ることを忘れないようにしましょう。油のベタベタ感がなくなります。

おわりに

いかがでしょうか。少ない油でカラッと揚げることが出来れば、ヘルシーですし経済的でもありますよね。ぜひ、「揚げ焼き」試してみてくださいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130604032417 51acdf51da3be
  • 20130604031649 51acdd91bbdd2
  • 20130604031554 51acdd5a4ef56
  • 20130604031335 51acdccfb3e2e
  • 20130604032212 51acded4abab4
  • 20130604032323 51acdf1b0b2a5
  • 20130604032417 51acdf51da3be

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る