生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 忘年会の時お酒で失敗しないための心掛けとコツ

忘年会の時お酒で失敗しないための心掛けとコツ

2010年11月25日作成

 views

1年最期の締めくくりの忘年会で羽目を外し過ぎて失態をおかしたくないですよね。そこで忘年会で失敗しないための心がけとコツをご紹介したいと思います。

アルコールは飲み過ぎないと心に決めておきましょう

忘年会やパーティーなどでは楽しくてどうしてもアルコールを飲み過ぎてしまいがちですね。好きなお酒を一旦飲み始めると止められなくなるのは仕方がないかもしれません。

しかし、知らず知らずに酔いがまわってきていつのまにか泥酔して他の人に対して失礼な態度をとってしまっているという可能性も無きにしも非ずです。

始まる前に軽食をとっておきましょう

空腹でお酒を飲むと思いのほかあっという間に酔いが回ってしまっていることもあります。

酔っぱらわないためにもアルコールを口にする前に必ずお腹に食べ物少しでも入れておきましょう。この方法は胃のためにも良くて一石二鳥です。

会場に着く前に食事をとることが不可能な場合は忘年会が始まったらまずはじめに食事をたくさん食べましょう。その後にお酒を飲むことが大事です。

会費を払っているのだから飲まなくては損なんて考えることは失敗のもとです。酔ってとりかえしのつかない失敗をしてしまうことほど損はありません。

服装を少しきつめの状態にしておきましょう

ウエストのサイズに余裕があるなど楽な服装をしていると食べ物は勿論、お酒もどんどんすすみます。

ベルトでウエストを少しきつめに締めるなど工夫して飲み過ぎ防止をしておくことが大切です。

出来るだけ多くの人と接しましょう

たくさんの人と会話を楽しむことでお酒を飲むことより会話に夢中になり飲み過ぎることを防げるでしょう。

同僚や友達に飲み過ぎていたら注意してもらうように頼んでおくことも失敗しないためには効果的です。

乗り物に乗ったら眠らないと心に決めておきましょう

帰りは出来るだけ同僚や友達と一緒に帰りましょう

自分ではあまり飲んでいないから大丈夫と思っていても思いのほか酔っぱらっていることもあります。

帰りの電車やバスなどでつい眠ってしまいうっかり自分の降りる駅を乗り過ごしてしまうことが考えられます。

忘年会が終わり帰途につく際は一人でなく自分の帰る方向の人と一緒に帰るようにすることを心掛け、寝てしまった場合は起こしてくれるように頼みましょう。

乗り物に乗って一人で帰る場合は、どんなに眠くても疲れていても座席に座ってはいけません。乗り過ごさない為にも立って帰りましょう。

おわりに

お酒が好きな人にとっては忘年会などお酒が飲める機会は楽しみですね。飲み過ぎて失敗しないように心掛けて出席しましょう。

本記事は、2010年11月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る