生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ブルーマウンテンとタロンガ動物園がオススメ!シドニー旅行で大自然を満喫した体験談

ブルーマウンテンとタロンガ動物園がオススメ!シドニー旅行で大自然を満喫した体験談

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

友だちとシドニー旅行をした時に行ったオペラハウス、ハーバーブリッジ、ブルーマウンテン、タロンガ動物園での体験談をお伝えしたいと思います。

シドニー旅行の詳細

2006年12月29日から3泊5日のシドニー旅行に行きました。友人と3人での旅行でした。

宿泊先

宿泊先は、5つ星ホテルの、アモラ ホテル ジャミソン シドニーでした。部屋の内装はとてもおしゃれで、お風呂が広かったです。ゆっくり湯船に浸かることができました。

立地場所がとても良く、ハーバーブリッジやオペラハウス、シドニータワーなどの観光名所が徒歩圏内です。

オペラハウス

シドニーに到着した日に、オペラハウスへホテルから徒歩で行きました。

著者は、「青い海に映える真っ白なオペラハウス」という景色を想像していたのですが、オペラハウスは白というより黄色がかったクリーム色で、ちょっと想像と違いました。

残念ながら、著者は、あまり美しい景色と感じませんでした。

ハーバーブリッジ

オペラハウスの対岸にハーバーブリッジを見ることができます。

大晦日にはカウントダウンの花火大会があります。著者が訪れたのは12月30日だったため、橋に花火用の仕掛けがありました。この写真から判るでしょうか。

大晦日に花火を見る予定だったのですが、友人の体調不良のため、見ることができず、残念でした。

世界遺産ブルーマウンテン

行き方

シドニーに着いた翌日、現地発の1日観光バスツアーを利用し、ブルーマウンテンへ行きました。

このツアーは、日本でシドニー旅行のパックツアー(航空券とホテル予約のみのツアーです)を予約した際に、オプションとして、あらかじめ予約しました。代金は、日本円で8000円ほどでした。

小さいバスで、日本語を話せるガイドさんがホテルまで迎えに来てくれて、ブルーマウンテンへ連れて行ってくれます。シドニーから約1時間半です。

野生のカンガルー

途中、カンガルーのいる場所に寄りました。

カンガルーは野生ですが、人に慣れています。こんな近くにたくさんの野生カンガルーを見ることができるなんて、驚きました。

野生のオウム

そして、野生のオウムがたくさんいることにも、驚きました。まるで日本のカラスのように、普通にその辺を飛んでいるのです。

ブルーマウンテン

この山は、ユーカリの木がたくさん生い茂っており、その木の放つオイルが日光に反射して青く見えるそうです。雄大な、素晴らしい景色でした。

トロッコ列車

ブルーマウンテンには、世界一の急勾配(52度)のトロッコ列車があります。大自然の中を下る、ジェットコースターのような感じです。思ったよりスピードが速くて、面白かったです!

感想

大自然の雄大な景色が素晴らしかったです。日本では見ることのできない、青みがかった山の色も、印象的で美しかったです。おみやげ物やさんもたくさんあり、楽しめます。

タロンガ動物園

ブルーマウンテンに行った翌日は、タロンガ動物園に行きました。写真は、タロンガ動物園から見下ろす湾の眺めです。景色も美しい、大きな動物園です。

行き方

サーキュラー・キーからフェリーに乗り、10分ほどで着きます。

写真はフェリーから見た、オペラハウスとハーバーブリッジです。船の風も気持ちよく、シドニーを海から一望することができて、とても爽快でした。

オーストラリアならではの動物

オーストラリアならではの動物、コアラを間近で見ることができました。動きがとても鈍くて、とっても可愛かったです。

コアラ保護の法律が制定され、シドニーではコアラに触れることはできません。ケアンズでは、コアラを抱っこできるそうです。

植物もオーストラリアならでは

著者がとても興味深かったのが、この花です。世界で一番大きな花です。写真では大きさがわかりづらいかもしれませんが、直径1メートルくらいです。

著者が幼い頃、家にあった図鑑に載っているのを見て「この花、怖いなあ」と思ったことを思いだし、これがあの図鑑の花なんだ!と感動しました。

その他にも、ここには書ききれないくらいの様々な動物たちや植物を見ることができました。

観光スポットの感想

良かったところ

  • ブルーマウンテン
  • タロンガ動物園
  • タロンガ動物園へのフェリー

はとても素晴らしかったです。やはりオーストラリアの醍醐味は、大自然だと思います。

イマイチだったところ

青信号が短すぎることです。シドニー市内の横断歩道の青信号は、ものすごく短いです。普通に歩いていると、横断歩道を渡りきる前に赤信号に変わってしまいます。横断歩道を渡るときは、小走りで行かないと間に合いません。

しかし、そんな短すぎる信号も面白く、ビデオに撮影して、後でみんなに見せて楽しみました。

これからシドニー旅行される方へ

シドニーは都会ですが、少し足を伸ばすと、ブルーマウンテンやタロンガ動物園のような大自然を味わえます。もし興味があれば、これらの場所も観光してみてください。お勧めです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130603133244 51ac1c6c30963
  • 20130603222513 51ac993996b01
  • 20130603231213 51aca43d198ce
  • 20130603135045 51ac20a53306e
  • 20130603134042 51ac1e4ad6709
  • 20130603165014 51ac4ab62e668
  • 20130603224120 51ac9d005e075
  • 20130603224443 51ac9dcbb9bec
  • 20130603225000 51ac9f0897e1e
  • 20130603225121 51ac9f59ee968

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る