生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 配線を隠せるものを!テレビ台を選ぶポイント

配線を隠せるものを!テレビ台を選ぶポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

テレビ台はないと不便なものです。著者の家でテレビ台を選ぶ際にこだわったポイントをまとめてみました。

著者が持っているテレビ台について

  • メーカー:大塚家具にて購入
  • サイズ:幅180cmx奥行き48.5cmx高さ47cm
  • 素材:木製
  • 価格:約10万
  • 購入時期:2006年11月

テレビ台の選び方

ポイント1:配線を隠せるもの

テレビやDVDなど、どうしても配線の量が多くなってしまうので、コンセントをさすところまで配線がむき出しにならないように、テレビ台の裏に穴が開いているものを選びました。

正面からはコードが見えないのでスッキリした見栄えになります。

ポイント2:部屋とのバランスがいいもの

ちょうどテレビの上に小窓があるので、その窓との長さをあわせバランスよくなるように長めのテレビ台を選びました。長さがあるのでサラウンドシステムも置けますし、収納の引き出しにもたっぷり入ります。

ポイント3:ほこりが内部に入りにくいもの

テレビ台の中にDVDのデッキを入れたかったので、正面にカバーがあるものを選びました。ほこりが入りにくいので掃除も楽ですし、中にフィギュアを飾ることもできました。

また、小さい子供がDVDデッキを勝手に触れないように、開く時は少し重くなっていて、力が要るようになっています。

おわりに

テレビ台の下はDVDなどを収納できると便利ですよね。たっぷり収納できるので満足していますし、子供たちもDVDを勝手に触ることができないので丁寧に扱うようになりました。ご参考になれば嬉しいです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130604100123 51ad3c634b46f
  • 20130604100831 51ad3e0f9d8d8

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る