生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. おもちゃがたくさん入る!おもちゃ箱を選ぶコツ

おもちゃがたくさん入る!おもちゃ箱を選ぶコツ

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

1歳の子どもがいますが、おもちゃがどんどん増えていくので、大きいおもちゃ箱を購入して使っています。おもちゃ箱選びのコツをご紹介します。

著者が持っているおもちゃ箱について

  • メーカー:ドンキホーテ
  • サイズ:幅50cm×奥行40cm×高さ35cm
  • 素材:ポリエチレン
  • 価格:1500円
  • 購入時期:半年前

おもちゃ箱の選び方

ポイント1:取っ手がついているもの

大きいおもちゃ箱は運ぶ時に、取っ手がついていると持ち運びが楽になります。子ども部屋からリビングへ、キッチンから見える場所へと色々運ぶことが多いので、取って付きのものを選びましょう。

ポイント2:大きいサイズのもの

子どものおもちゃはどんどん増えていきます。おもちゃが少ないからと小さいものを買うのではなく、大きめのものを買っておいたほうが、おもちゃが増えても困りません。1つのおもちゃ箱におもちゃを入れるほうが、子どももわかりやすいです。

10kgのダンボールぐらいの大きさが適当です。1歳の子どもが自分で横に倒しておもちゃを取り出して遊べます。また、子どもが大きくなったら、自分で持てるサイズです。

ポイント3:洗えるもの

おもちゃ箱は子どもの手が汚いとベタベタしたり汚れたりします。洗えるようなプラスチックや布のものを選びましょう。汚れたおもちゃを洗う時におもちゃ箱も一緒に洗いましょう。

ポイント4:デザイン

また、子どもが大きくなっておもちゃ箱として使わなくなった時のことも考えて、自分が好きなデザインや色のおもちゃ箱や他の入れ物として使えそうなものを選びましょう。

おわりに

自分が気に入ったおもちゃ箱を購入しましょう。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130603215111 51ac913f352fd

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る