生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 重曹で鍋の焦げをキレイに剥がす方法

重曹で鍋の焦げをキレイに剥がす方法

晩ご飯の準備中、煮付けやクリームシチューのお鍋の底に焦げができてしまった!そんなときは、「重曹」で剥がす方法を試してみてはいかがでしょう?たわしでゴシゴシとこするよりも、ずっときれいにコゲが剥がれてくれます。手間もほとんどかからないので、忙しい人にもおすすめ。口に入れても大丈夫な成分でできている重曹なら、肌が弱い人や小さな子供のいる人も安心して使えますね。悩まされていたガンコなこげつきにサヨナラしましょう!

2016年11月24日更新

 views

お気に入り

エコ洗剤の代名詞、重曹。重曹は「口に入れてもいい」成分でできているのにも関わらず、洗剤としても優秀であることは有名ですよね。手も荒れず汚れも落ちる洗剤なら使わなきゃ損!

でも、使い方にちょっとだけコツがいるので、それを知っていないと使い方がよく分からないという方も多いかもしれません。

そこで今回は、重曹でお鍋の焦げをキレイに取る方法をご紹介します。

部屋がきれいだと気持ちもすっきり!掃除をはじめる前に要チェック!
ひと工夫で全然違う!掃除のハウツー

お鍋の焦げを剥がす方法

  • 1:焦げた鍋に熱湯を入れます
  • 2:その中に重曹を入れて下さい(水1カップに大さじ1杯程度)
  • 3:10分ぐらい沸騰させます
  • 4:スポンジで普通に洗ってみて下さい

これで、焦げていたのがウソの様にキレイに剥がれ落ちますよ。

注意

アルミ鍋やアルミ合金の鍋に使うと焦げは取れますが焦げてなかった部分は黒ずんでシミが残ってしまいます。
シミが気になる以外は鍋には何の問題もありませんが、アルミ+重曹は「シミになる覚悟」が必要です!

写真:amazon

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20091229122643

本記事は、2016年11月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る