生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 本格的な写真撮影ができる!カメラ三脚を選ぶときのポイント

本格的な写真撮影ができる!カメラ三脚を選ぶときのポイント

2013年06月04日作成

 views

カメラ用三脚があれば、ちょっと本格的な写真が簡単に撮影できます。

これから三脚をご購入予定の方のために、筆者が三脚を購入したときのポイントを紹介します。

著者が持っている三脚について

  • メーカー:HAKUBA 4段三脚 W-312
  • 価格:2,980円(現在は1,000円くらいから販売されています)
  • 購入時期:2005年頃
  • スペック:伸長128cm、縮長44.5cm、重量730g、三脚ケース、水準器、クイックシュー付き

三脚の選び方

ポイント1:高さ調整がしやすい

三脚のセッティングや高さ調整に手間取っていてはシャッターチャンスを逃す場合があります。簡単にセッティングと高さ調整できる三脚がお勧めです。

筆者が使用している三脚はロックレバーをリリースするだけで簡単に伸ばすことができます。

ポイント2:持ち運びやすい

プロ用の三脚は安定性のため、重量がありますが、普段使いの三脚はコンパクトに収納できて、軽い物がお勧めです。

筆者は三脚を旅行に持って行くことが多いので、できるだけコンパクトで軽い三脚を選びました。以前使っていたものは少し重く、収納しても長かったので家族からも邪魔物扱いでした。現在使用している三脚は好評なため、家族から文句を言われません。

また、筆者が持っている三脚には収納袋が付属し、長さ45cm × 直径10cmで持ち運びができます。収納袋のおかげで、ハンドルなどが引っかかったりしません。重量は730g程度でとても軽いです。

ポイント3:カメラを取り付けやすい

三脚にカメラを取り付けやすく、また外しやすいこともシャッターチャンスを逃さないため重要です。

筆者の三脚にはクイックシュー(写真左)がついています。クイックシューのおかげで、三脚にカメラを簡単に取り付けたり外したり(写真右)できるので便利です。

ポイント4:撮影時の調整がしやすい

撮影時の調整がしやすいことも三脚選びの際の重要なポイントです。

ハンドル(写真左)があるとアングルの調整が簡単にできます。加えてカメラを縦にできる機能(写真右)もあると便利です。

ポイント5:価格が手ごろ

普段使いの三脚は手頃な値段で選びたいですね。筆者がお勧めする三脚は1,000円~2,000円で購入できます。以前はカメラメーカーのオプション品で、ちょっと高価な三脚を利用していまいしたが、現在筆者が使用しているものと機能に大差はありませんでした。

ちょっとした撮影に使うだけなら安いものでも十分使えますので、手頃な値段の物を選ぶと良いと思います。買うときは一度触ってみて、デザインや各機能の使い勝手で選んでください。

おわりに

旅行での写真撮影だけでなく、ネットオークション用商品の撮影など、三脚があればブレのないきれいな写真が撮影できます。

カメラの三脚は1台所有していれば、とても便利です。この記事が皆さんの三脚選びの参考になれば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130601192535 51a9cc1f6a79d
  • 20130601192558 51a9cc364ba1a
  • 20130601192619 51a9cc4b6697e
  • 20130601192641 51a9cc614a438
  • 20130601192658 51a9cc724c13c

本記事は、2013年06月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る