生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 北海道登別温泉にある天然の足湯スポットの旅行体験談

北海道登別温泉にある天然の足湯スポットの旅行体験談

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

北海道の自然が大好きで何度も訪れていますが、道北エリアにはなかなか行くことができなかったので、行きたいところを詰め込んだ結果、かなりハードな行程になってしまいました。

今回も色々な場所に行きましたが、その中でも一番お勧めしたい「登別温泉大湯沼川にある天然の足湯」を紹介します。

北海道旅行の行程

  • 時期:2009年6月
  • 日程:2泊3日
  • 誰といったか:夫婦で
  • 移動手段:レンタカー
  • 訪れたエリア:旭川空港→稚内(1泊目)→宗谷岬→富良野→札幌(2泊目)→登別→新千歳空港

登別温泉大湯沼川にある天然の足湯

名湯としても有名な登別温泉ですが、新千歳空港から高速道路を利用すれば、大体1時間半~2時間位のところにあります。

車の場合は、地獄谷の駐車場(有料)に置いて、10~15分くらい歩くと大湯沼川の足湯に到着します。

足湯自体は無料です。川そのものが温泉なので、どこに入っても温かく、森林浴をしながら足湯を楽しむことができます。

また、切り株などで作ったイスのようなものもあり、座ることできますが、タオルはないので、持参することをお勧めします。

登別温泉HPはこちら
場所によっては、多少深かったり足場の悪いところもあるので、足元には十分に注意してください。
地獄谷周辺は硫黄のにおいがかなりきついので、苦手な方は検討された方がいいかもしれません。

よかったところ・イマイチだったところ

よかったところ

個人的には、白く濁ったお湯が好きで、お湯だけでなく景色も楽しむことができたので、過去に訪れた足湯の中で最も気に入った場所のひとつとなっています。

イマイチだったところ

自然の中にある温泉なのでイマイチとまでは言えるか分かりませんが、地獄谷の駐車場から大湯沼川までの道のりには上り坂や足場の悪いところもあるので、足腰の弱い方には少し大変かもしれません。

これから北海道旅行に行かれる方へ

ご自身で現地の行き先を検討している場合、道内は大変広いので行きたい場所を絞っておかないと、とんでもない移動距離になってしまうことがあります。事前に地図で距離がどの程度あるのかを確認しておくことをお勧めします。

また、6月でも場所によっては気温が10℃を下回ることもあり、宗谷岬を訪れた日の気温は7℃でした。以前9月に北海道を訪れた際、あまりの寒さで用意していた服では足りず慌ててセーターを購入したことから、それ以来冬用の薄手の防寒着を1枚用意するようにしています。

おわりに

これから北海道は、ラベンダーをはじめとしてたくさんの花を見ることができるベストシーズンに近づいていきますが、旅の計画に少しでも役立つことができればと思います。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130529162739 51a5adeb54caa

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る