生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. シンプルだから花が引き立つ!ガーデニング用鉢の選びのコツ

シンプルだから花が引き立つ!ガーデニング用鉢の選びのコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者のガーデニング用鉢の、選び方のコツについてご紹介します!

著者のガーデニング経験

著者がガーデニングを始めたのは、近所にとても素敵にガーデニングをされているお宅があり、「自分もおしゃれに花を育ててみたい!」と思ったからです。

著者の家に広い庭はないのですが、自宅建物と塀の間に鉢植えを置いたり、花壇を作ってガーデニングをしています。ここでは、季節の1年草やハーブなどを育てています。

著者がガーデニングに使用する鉢の種類

著者は丸い鉢が好みなので、ガーデニングに使用している鉢は丸い形で揃えています。

大きさ直径10cmくらいの素焼きの鉢

花や観葉植物1種類1株を育てるのに使用しています。鉢が小さいので、パンジーやマリーゴールドなど、大きくなりすぎない花などに使用しています。

大きさ直径20cmくらいの素焼きの鉢

デイジーなど1種類をふんわりと育てたいときに使用しています。10cmくらいの鉢だと、株が大きく育たないので少し大きい鉢で育てています。

大きさ直径30cmくらいの素焼きの鉢

寄せ植えをするために使用しています。30cmくらいの鉢で、3~4種類の植物を寄せ植えするのに、ちょうどよいかと思います。

ポリプロピレンの鉢

著者は自然な感じの素材感が気に入って、ほとんど素焼きの鉢を使用しています。

ですが、玄関まわりや、子供が気に入ってすぐ触ってしまうような花を育てている鉢は、割れにくいポリプロピレンの鉢にしています。この素材の鉢はホームセンターでさまざまな大きさの鉢が売っています。

使用しているガーデニングにおすすめの鉢

著者はこの素焼きの鉢が1番のお気に入りです。寄せ植え用に使用しているのですが、直径が30cmくらいで、3~4種類の寄せ植えにちょうど良いサイズです。

鉢に厚みがあるので、スコップが当たっても割れないところもいいです!シンプルなデザインの鉢なので、ちょっとゴージャスな花を植えたりして楽しんでいます。

鉢に土を入れてもこのサイズなら重すぎず、持ち運びができるのでとても使いやすいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?こちらの記事を参考にして、ガーデニングを楽しんでいただけたらいいと思います!

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130529223327 51a603a7371fe
  • 20130529224241 51a605d14bb88

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る