\ フォローしてね /

サイドとバックも自分でカット!女性の髪のセルフカット方法

美容院に行く時間がもったいないし、「節約のためにも自分で髪の毛が切れるといいな」と思ったことはありませんか?

前髪くらいなら自分でカットしたことがあると言う方も、サイドやうしろは難しいと思います。

ところが、ヘアゴムを使うと素人でも自分でサイドや、後ろの髪の毛を切ることができます。今回は手先が不器用な筆者でもできた、セルフカットの方法をご紹介します。

用意するもの

  • ハサミ(どんなものでもOK)
  • くし(ブラシでもOK)
  • ヘアゴム
  • 新聞紙・ごみ袋や風呂敷など(部屋を汚さないため)

準備すること

髪が落ちるところに、あらかじめ新聞紙を敷いておきましょう。

美容室で使用するようなブーケがあればそれを、なければごみ袋や風呂敷などを利用して、服に髪がつかないようにします。洗濯物が大変なことになります。

セルフカットのやり方

STEP1:前髪を分け取る

前髪を三角形に分け取り、ゴムでくくっておきます。前髪は切りません。

STEP2:横の髪をひとつにする

耳の後ろから、前の髪をひとつにゴムでくくります。左右のバランスを同じになるように気をつけます。

STEP3:後ろの髪をふたつに分ける

残った後ろの髪をふたつに分けて、ゴムでくくります。

STEP4:横と後ろの4つのゴムの位置を確認する

ゴムの位置を横と後ろと合わせます。

STEP5:ゴムのすぐ上をカットする

ハサミでゴムのすぐ上をカットしていきます。落ち着いて、ハサミがぶれないようにカットしましょう。

切った後の仕上がり

ゴムで全体のバランスをとった後でカットするので、サイドや後ろでもきれいにカットできました。また、カットする時もゴムでくくっているので、切りやすいというメリットがあります。

注意点

少しずつ様子をみながら、切りすぎてしまわないように注意しましょう。「まずいかな?」と思えばハサミを置く勇気も必要です。

手直ししようとすることで深みにはまり、切りすぎることになります。失敗したら翌日は結んだり、お団子を作ったりすることで、誤魔化しが効きますので、神経質になりすぎないようにしましょう。

おわりに

慣れるまでは、不安が付きまとうかと思いますが、上手に自分で髪を切るためには、何度もカットをして回数をこなしていくことが大切なようです。なりたいヘアースタイルをセルフカットできたら、素敵ですね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。