生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 赤ちゃんが湿疹になってしまったときの緊急対処レシピ

赤ちゃんが湿疹になってしまったときの緊急対処レシピ

2012年08月24日更新

 views

お気に入り

はじめに

乳児湿疹は2-4ヶ月のどの赤ちゃんにもできてしまうものらしいです。「乳児湿疹になってしまったけれど、すぐには病院にいけない」という場合の緊急対処レシピをご紹介します。

病院にすぐにいけるようであれば、行ったほうが、赤ちゃんにもお母さんにもいいことが多いです。あくまですぐに病院に行けない場合のレシピです。

準備するもの

  • ポビドンヨードなどの消毒剤(消毒用イソジンなどが有名です)

  • 保湿剤(白色ワセリン)

薬局などでも販売しています

  • コットン

写真はすでに湿っているものですが、乾いた通常のコットンでもOKです

やること

  • 1.ポビドンヨードに水をまぜて薄めたものをコットンに含ませます。
  • 2.1で、赤ちゃんの湿疹ができている箇所を消毒します。
  • 3.そのあとに保湿剤をぬって、乾燥を防ぎます。
赤ちゃんの手も同時にぬるま湯につけたガーゼなどでふいてあげましょう。ひっかいた傷から赤ちゃんの手についた雑菌が広がるのをできるだけ防ぐためです。

病院にいきましょう

この方法で完治できればよいのですが、引っかいたあとから雑菌などが広がってどうしてもこの方法だけで完治するのは難しいことが多いと思います。案ずるより産むがやすし、ということで、インフルエンザなどにかかってしまう心配もあるかもしれませんが、かかりつけの小児科にすぐにいった方がよいでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091228185141
  • 20091228185157
  • 20091228185213
  • 20091228185230

本記事は、2012年08月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る