生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 就活体験談!個別説明会に持っていくべきもの

就活体験談!個別説明会に持っていくべきもの

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は大学の就職課を通しての就職活動はしていなかったので、情報はリクルート雑誌か就活ハウツー本から得て、持ちものを選んでいましたが、いざ自分が個別説明会に通うようになると「これはいらなかった」「あれを持ってくればよかった」と思うことが増えていきました。

この記事では、著者が実際の就職活動中に実践していた持ちものリストをご紹介します。

著者について

  • 就職活動を行っていた時期:2008年10月~2009年11月
  • 著者が志望していた業種・職種:マスコミ(放送、新聞)、出版社、小売業など
  • 著者が入社した企業の業種・業界:ドラッグストア

個別企業説明会への持ち物

1:A4サイズの封筒

企業説明会では、とにかくたくさんの紙資料を渡されます。せっかく頂いた資料をなくさずに保管しておくために、A4サイズの書類がはいる角2型封筒をカバンに入れておきました。はじめはクリアファイルを使っていたのですが、資料の量が多いと抜け落ちてしまうことがありました。その点、封筒はふたがついているので安心です。

会社ごとに1枚の封筒を用意し、表面に企業名や日付などを書き込み、そのまま保管していました。

会社から指定された持ち物は必ず持って行きましょう。「こっちのほうが便利だから…」と自分で勝手に変えてはいけません。たとえばクリアファイルを持ってくるよう言われたら、A4封筒ではなくファイルを持って行くようにしてください。

2:多色ボールペンとサインペン

個別説明会に限らず、就職活動ではメモをとることが非常に多いです。説明会の場でエントリーシートを書いたり、アンケートを書いたりする機会も多いので、ボールペンは絶対必須です。最低でも黒、赤、シャープペンがついている多色ボールペンを持ち歩くと便利です。

また、サインペンは上記でご紹介したA4封筒に企業名や日付を書くのに使ったり、エントリーシートを書く際、目立たせたい個所を書くのに使えます。著者は黒、赤、青、シャープペンがセットされているボールペンと、100円ショップで買った黒色のサインペンを使っていました。

3:地図

事前に会社説明会の場所や路線経路は調べておくと思いますが、当日なにがあるかわかりません。そんなときもあわてずにサッと場所や路線を確認するのに地図は持っておくと便利です。

著者はポケット地図を使っていましたが、スマートホンの地図アプリなども便利だと思います。

4:替えストッキング

女性だったら絶対持っていたほうがいいのは替えのストッキングです。ストッキングはちょっとしたことで伝線してしまうので、いつでも履きかえられるように鞄にしのばせておきましょう。出先にコンビニがあればよいのですが、たまにない場合もあります。そんなときにあわてずに済むよう、予備は持っていきたいものです。

おわりに

今回ご紹介したのは著者が就職活動を通して、毎回必ず持っていたものをご紹介しました。

就職活動を重ねていくうちに、自分のなかで「これがあれば便利」「これはいらない」といった基準ができてくると思います。持ち物を厳選して、快適に就職活動を乗り切れるように応援しています!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130415230730 516c09a21e726

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る