生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 同居家族と仲良く暮らす方法

同居家族と仲良く暮らす方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

反抗期の子供や自立をはじめた子供と家庭で楽しく過ごしている家庭はどれくらいあるでしょうか?

中のよい家庭であっても、ちょっとした痴話げんかから会話がなくなってしまったという場合もあるでしょう。

どうにか仲良くやっていきたいけれど、どうすればいいかわからない。そんな家庭のために家族みんなが仲良く暮らすヒントをご紹介します。是非、参考になさってください。

ポイント1: 会話を増やす

なかなか仲良く過ごせない、喧嘩をするとなかなか仲直りができない。そんな場合には会話をするようにつとめましょう。

会話が増えれば増えるほど、相互理解が深まり何か起こったときでも会話で解決できる家族になります。

勘違いも起こらないし、戸惑うことがあってもすぐに解決するための会話をすることができます。

ポイント2: 動物を飼う

会話を増やすと言っても何を話せばいいかわからない。という家庭もあるでしょう。そのような場合は、是非動物を飼ってみてください。犬や猫などがいいでしょう。

犬の場合は家族で散歩当番を決めるとか、しつけの方法を相談するなど犬のために会話が自然と増えていきます。また、犬に起こった珍事件を笑いながら話せるようになります。

ポイント3: 全員で出かける

家庭の中で戸惑いがある場合、なかなか家族全員で出掛けることはありませんよね。しかし、思い切って家族全員で出掛けてみてはいかがでしょうか。

ショッピングもいいですが、観光や体験プランのある日帰り旅行などもお勧めです。また、思い切って海外旅行などすると会話せざるを得ない状況をつくることができ、自然と家族が団結するようになります。

おわりに

家族は会話が大切ですね。会話があればお互いのことを更に理解することができます。そのため万一喧嘩をしてしまっても、お互いのことを理解できているからこそ解決方法もわかり、仲直りが早いのです。

常に会話ができる状況を心がけ、会話が減ってしまったら、しっかり対処して会話を増やしていきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101124212217

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る