生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 突然彼女の親に会っても慌てない!彼女の親との遭遇体験談

突然彼女の親に会っても慌てない!彼女の親との遭遇体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚の挨拶で彼女の家に行くのも緊張するというのに、まだ結婚を考えていない時期に突然彼女の両親に会うことになったら誰でも慌ててしまいます。筆者のそんな時の体験について紹介します。

当時の恋愛事情

筆者22歳(大学4年生)彼女21歳(短大を卒業して就職する時)でした。友達の紹介でつきあいはじめ、付き合ってから2年経っていました。筆者は、まだ1年間大学生活が残っていて、彼女も就職したばかりなので結婚については深く考えていませんでした。

彼女の親と会うことになった経緯

彼女が、短大を卒業して、就職先の会社の近くのアパートへ引越しをする時のことです。引越は業者に頼みましたが、後片付けや家具のセッティングなどをする為に筆者は彼女のところへ手伝いに行きました。

彼女の両親は引越が終わった次の日に手伝いに来る予定でしたが、急遽予定が変ったようで、筆者が彼女の部屋にいる時に部屋に来てしまいました。

彼女もびっくりしてしまい、筆者を親に紹介するのも忘れてしまっていたので、自分から「交際させてもらっている、○○と申します。今日は引越の手伝いをしに来ています。」と挨拶をしました。実際どのように感じたかわかりませんが、彼女の母親も父親も「あ、そうなの。ご苦労様です。」と言ってくれました。

せっかくだから、「昼ご飯を外で食べよう」ということになり、4人でレストランへでかけました。彼女の両親から、「実家はどこか?」「今住んでいるところはどこか?」等の質問はありましたが、結婚や将来についての質問はありませんでした。

彼女の親に対して気をつけたこと

態度

真面目な気持ちで彼女と付き合っていることをわかってもらうように、態度で示しました。言葉を取り繕うのではなく、しっかり相手の目を見て、大きい声で挨拶して話すことに気をつけました。

食事のマナー

食事のマナーは育ちがわかるとよく言われるので、綺麗に食べるように心がけました。

喋り過ぎない

あまり、多くを語ることはせず、なるべく相手の質問に答えるだけにしました。しかし、気を悪くして話さないのかなと誤解されると困るので、表情はなるべくにこやかにするようにつとめました。

彼女の家族に会うことになった読者へアドバイス

いきなり彼女の親と対面すると焦りますが、ちゃんと相手の目を見てしっかりと話せば真摯な思いは伝わります。恥ずかしいのを隠すためにごまかすのではなく、誠実に対応しましょう。

おわりに

同じような経験をされる方も多いのではないかと思います。しっかりとした対応で、好印象を持ってもらえるようにがんばってください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130521185532 519b44948a0b6

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る