生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 洋服箪笥やクローゼット内を整理する方法

洋服箪笥やクローゼット内を整理する方法

2010年11月24日作成

 views

お気に入り

はじめに

掃除が大好きな方は良いのですが、掃除が苦手・・という方も多いことと思います。

大掃除を上手にやるコツは、【目に見える場所は勿論、隠れている場所をいかに掃除するか】です。今回は普段気にはかけているものの、なかなか整理するきっかけがない衣類の整理方法についてお教えします。

洋服箪笥やクローゼットをすっきりさせると、気持ちも一心しますよ。年末の大掃除に是非お試し下さい。

洋服箪笥やクローゼットを整理する方法

まずは全ての洋服を出してみましょう

まずは、全ての衣類を出してみましょう。量があまりにも多いようなら、夏物⇒冬物など、段階に分けて頂いても構いません。

ここで何をするかというと【仕分け】です。なかなか整理することのない自分のワードローブを見直してみて下さい。そして『着る服』『処分する服』の2つに分けましょう。この作業が大変ですが、頑張りどころです。

①ヘビーローテーションで着ている洋服は『着る服』へ
②明らかに着ない服は『処分する服』へ
③残りの判断に迷う服⇒2年着ていないものは『処分する服』へ(この勇気が整理整頓術の第一歩です!)

洋服を全て取り出したら、クローゼット内をお掃除!

洋服を全て取り出す機会などなかなかあるものではありません。収納ケース内やクローゼット内を拭き掃除しましょう。

収納方法は使いやすくがコツ!

では『着る服』と判断された洋服を再度収納しましょう。収納の仕方を改めて整理整頓するのもポイントです。

色柄別に収納したり、使用頻度で収納したり、自分自身が使いやすいように収納してみましょう。これで気分もすっきり、素敵な新年が迎えられるはずです!

『処分する服』の行方は?

一言に処分と言ってもすぐさま捨てる必要はありません。

せっかく大掃除の季節ですから、使い古したTシャツ類は雑巾に再利用するのもありですよ。

また、まだまだ着られるものに関しては、お下がりとして人に譲ったり、フリーマーケットで売るのもよしです。また、チャリティーで海外支援を行っている団体に譲るのも良いでしょう。

思い出に残る服ですし、苦肉の判断で『処分する服』入りした洋服たちをまた他の誰かに大切に着てもらえたら素敵ですよね。

是非こういった洋服も有効利用してみてください。

おわりに

いかがでしょうか?ご自身の洋服箪笥やクローゼットは掃除・整理できそうですか?

なかなか手がつけられない場所かもしれませんが、気持ちよく新しい年を迎えるために、この機会にお掃除をしてみてくださいね。

本記事は、2010年11月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る