生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 心は宇宙へ!折り紙を使ってUFOを折る方法

心は宇宙へ!折り紙を使ってUFOを折る方法

2013年05月28日作成

 views

男の子が大好きな乗り物。おもちゃは精巧に出来ていますが、高価で場所も取るし、飽きたとしても捨てにくいものがあります。その点おりがみで作ったものは、安価でたくさん作っても場所を取らず、飽きれば躊躇なく捨てられます。おりがみの数ある利点の1つです。

今回は乗り物のおりがみとして、子どもが1度は夢に見る宇宙の乗り物、UFOの折り方をご紹介します。

目次

筆者のおりがみ歴

子どもの頃から、おりがみは大好きでした。始めて「つる」を折ったのは、幼稚園の頃です。大人になり、1時遠ざかりましたが、子どもが生まれてまた再燃しました。今も子ども達と折に触れ、楽しんでいます。

  • 参考:主に母から教わったもの、図書館などで本を借りてくることもあります。
  • 頻度:子どもが幼児だった頃は毎日のように折っていました。今は月に1~2回程度です。
  • タイミング:季節の行事のタイミングや、家族の誕生日などのイベント時に、子どもにせがまれて一緒に折ることが多いです。

筆者がよく折るおりがみ

筆者は女性なので、花のおりがみをよく折ります。一番好きな花の折り方は「ゆり」で、たくさん作って花束にし、母に渡した記憶があります。

用意する材料・道具類

  • おりがみ(15センチ四方の一般的なもの)
  • シール(装飾用なので、なくてもOKです)
  • サインペン・マジック

UFOの折り方

STEP1

折り紙を色のついている側を中にして、半分に折ります。半分の片側をもう半分に折り上げます。

STEP2

裏返し、両端を下の真ん中に合わせるように、三角に折ります。

STEP3

表に返し、STEP1で折り上げた線に合わせるように、三角形の下の部分を折り上げます。

STEP4

折り上げた部分の真ん中の袋状になっている部分に、指を入れて広げます。反対側も同様にします。

STEP5

1番下の四角い部分を、台形の下の線に合わせて三角形に折り上げます。この時、外側(赤い斜線部分)は表側に、内側は裏側に折ります。

STEP6

台形の部分を二等分するように下に折り下げます。

STEP7

裏返し、上、底部分の三角形の頂点を少し折ります。表に返すと、UFOの出来上がりです。一番上の写真のように、シールやペンでかっこよく飾り付けてみて下さい。

上手に折るコツ

どんな折り方にも言えることですが、STEP1の部分を丁寧に、中心がずれないようにきちんと折ることです。最初がゆがんでいると、完成に近づくに従いどんどんゆがみがひどくなります。

カッコよくしたいなら

キラキラしたおりがみや、最近よく見かける3Dのおりがみを使うと、より本物らしく見えます。どちらも100均に行けば大抵手に入ります。

おわりに

今回は「親子で遊ぶおりがみと心を贈るラッピング(パッチワーク通信社)」を参考に、筆者が少しアレンジしたものをご紹介しました。想像力を働かせて、いざ!宇宙の旅を楽しんでみて下さい。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130523224013 519e1c3dd1dd7
  • 20130523224811 519e1e1b17ee3
  • 20130523225924 519e20bcd8c67
  • 20130527172725 51a318ed48fe4
  • 20130527171619 51a3165342cba
  • 20130527171515 51a316132a085
  • 20130523230728 519e22a06e875
  • 20130527173057 51a319c19b638

本記事は、2013年05月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る