生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 読書初心者が必ず読みきれる自分好みの本を探す方法

読書初心者が必ず読みきれる自分好みの本を探す方法

2010年11月24日作成

 views

はじめに

『読書の秋』がやってきましたね。また、寒いこれからの季節は、お休みの日もご自宅で過ごすことが多いことと思います。

  • 『普段はあまり本を読まない』
  • 『本を買ってもなかなか読破できない』
  • 『自分に合った本の見つけ方がわからない』 そんな読書初心者の方も多いのではないでしょうか?

本嫌い・読書が苦手という方のほとんどが、自分が好きだと思う本にめぐり合えていないことが多いようです。

例えばテレビにしても、好きなテレビ番組はなんとなく無意識に熱中して観てしまうし、全く興味のない番組はすぐ飽きてしまいますよね。集中力は興味・関心の度合いによって変わるものです。

ですから、好きな本、興味を持つ本が見つかれば、きっと楽しく読書を楽しめるはず。活字嫌いの方でも、必ず素敵な本にめぐり合えるはずです。

今回は、そんな『自分好みの本にめぐり合える方法』をお教えします。

『自分好みの本にめぐり合える方法』

友達にリサーチしてみましょう

周りに読書が好きな友達はいますか?また、読書が好きかどうかはわからないけれど、自分のことをよく知る友達はいらっしゃれば、その方にリサーチしてみても構いません。

まずは『本を読みたいんだけど、私にオススメの本ある?』とストレートに聞いてみましょう。

書店や図書館にある無数の本の中から自分に合った一冊を見つけるのは読書初心者の方にとっては簡単なことではないかもしれません。その作業自体面倒だと感じる方もいるでしょう。

ですから、率直に自分に合った本は何か聞いてしまうのが一番です。

この方法をとると、自分では決して手にしない本を薦められたり、知ったりすることができることも多いのです。

意外に自分の目線は偏っているもので、書店に行っても同じコーナーにしか立ち寄らない方も多いですよね。意外な場所に意外に素敵な本もあるものですよ。

どんな本でもいいんです!

薦められた本はどのような本でしたか?

勿論お友達に薦められた本をそのまま購入してもよし。逆にそこをヒントに自分で似たようなジャンルの本を探してみても良いと思います。

本というと小説がメインになりがちですが、本にはエッセイや写真集、コラム集や詩集、色々あるものです。絵本だって十分本なのですよ。

ですから、自身の固定観念を捨て、どんな本でも自分が気になるものは、とりあえず手にとってみましょう。

本を買う前にチェックするポイントとは?

とは言っても『本を買って失敗した』という経験がある方もいらっしゃることでしょう。

そんな失敗がないために、チェックすると良いポイントがいくつかあります。

  • 本の帯のコメントを読んでみましょう。
  • 小説などは背表紙にストーリーの紹介が書かれています。そこを読んでみましょう。
  • 著者に興味がある場合には著者紹介も見てみましょう。
  • 時間がある時にははじめの数ページをその場で読んでみましょう。

以上の作業を行い、『読んでみたい!』と興味がわけばバッチリです。逆に『難しそうだな・・』『疲れそうだな』と思う場合には、ひとまずやめておいたほうが良いかもしれません。

大切なのは『読みたい!』と思う意欲です!

無理に読み続ける必要はありません

いざ本を手にしたら早速時間のある時に読んでみましょう。

でも本を気合を入れて読む必要は全くありません。時間や余裕がある時でいいんです。読みたいと思うときでいいんです。

読んでる最中に眠くなったら寝ればよいし、疲れたら閉じても良いのです。

まずは読書を自分のペースで楽しむことが大切です。

通勤電車の中、待ち合わせの最中、お風呂の湯船につかりながら、寝る前の10分など、自分の時間がある時に読書を楽しんでみてください。

おわりに

いかがでしょうか?自分好みの本を探してみたくなりましたか?

本は自分を今とは違う世界へ連れて行ってくれるものです。この機会に是非素敵な一冊が見つかればよいですね。

本記事は、2010年11月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る