生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 結婚後に親子が上手く付き合っていくコツ

結婚後に親子が上手く付き合っていくコツ

2010年11月24日作成

 views

お気に入り

はじめに

家族の絆があっても、日々の生活の中では家族間で様々な問題があります。

ちょっとした勘違いやすれ違いから、付き合いが億劫になっていき勝ちとなり、親子双方で精神的な苦労が耐えないことも多く、付き合い方が難しく感じられる方も多いようです。

そんな方々にちょっとでも参考になればと、いくつか上手にお付き合いしていくコツをご紹介したいと思います。

結婚後に親子が上手く付き合う3つのコツ

定期的に連絡を取り合う

お子さんが結婚されて実家を離れることも少なくありません。今までの長い年月を一緒に生活してきただけに、親御さんは自分の子供のことは何でも知っていると思い勝ちです。

今までとは違い、実家を出られたお子さんがどの様な人生を歩んでいるのか把握しづらくなっていきますので、定期的に連絡を取ってみてください。

会えるのが一番ですがメールや電話で構いませんので、取り合ってみましょう。きっと、いつも気にかけてくれる親心に気付かれる日があるはずです。

たったそれだけで親子間の関係は疎遠にならず、もし何か親子間で問題が起こったとしても、そんな親心が染み渡るものです。

親子共に今の生活スタイルを応援する

これまで共に過ごしてきた生活スタイルを、双方が同じように続けている可能性は高くありません。

結婚をすれば生活拠点が一緒であっても、結婚相手が増えることでスタイルが変わってきます。実家を離れていればなおのこと親子共々生活スタイルが変わります。

それだけに、一緒に暮らしていたときの生活スタイルを押付けずに、お互いに今の生活スタイルを応援してみましょう。

親子だけの時間をつくる

結婚後は親子だけの時間が減っていきます。結婚相手との生活が主体になり、親子だけの時間はほとんど取れないことも多いはずです。

お互いに今の生活スタイルを応援しつつも、少しの時間であっても親子水入らずの時間を作ることを検討してみてください。

おわりに

年寄りになっても親子であることには変わりません。ご両親に子供扱いされる年齢に限りはないのです。

それぞれの生活スタイルが変わっても、ときどき親子に戻れる時間を作ることが上手く付き合う秘訣だと思います。

人と人とを繋げているものは気持ちです。

本記事は、2010年11月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る