生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 女性におすすめ!ダッフルコートの着こなしのポイント

女性におすすめ!ダッフルコートの着こなしのポイント

2013年05月27日作成

 views

コートは特に冬に着ることが多いと思います。防寒はもちろんのこと、オシャレに欠かせないアイテムです。

今回は、ダッフルコートの着こなし方をご紹介します。

目次

所有しているコート

  • ブランド名:ハニーズ
  • 種類:ダッフルコート
  • 特徴:ファスナーもついているので、風を通しにくく暖かいです。
参考:ハニーズ

ダッフルコートのコーディネート

コーディネート1

基本のコーディネートです。とても寒い日は、中にタートルネックなど暖かいものを着てファスナーもボタンも全部閉めてしまいます。

ニット帽とショートブーツは、同色系に。濃い色のジーパンを合わせてメリハリをつけました。

コーディネート2

ガーリーなコーディネートです。コートのボタン部分の白色に合わせて、他のアイテムも選んでみました。中に着ているチュニック、バッグ、ミニスカの水玉の色を白色で統一しました。

中のチュニックを見せるために、前は閉じていないのであまり寒くない日に着ています。

靴はカジュアルなものにして、甘くなりすぎないようにしました。

コートを着る際の着こなしのポイント・コツ

1.コートの色と他のアイテムの色を合わせる

バッグ、帽子、インナー、靴のどれか1つでいいので、コートの色と合わせるとまとまりがでます。コート全体の色に合わせたり、ボタンの色に合わせても良いと思いますよ。

柄物のコートなら余計に色がごちゃつきがちになるので、柄の色を拾って合わせると、まとまりのあるコーディネートになります!

2.細みのパンツやミニスカを合わせる

コートの丈が長くても短くても、細みのパンツ、ミニスカを合わせるとすっきりした着こなしができます。

だぼっとしたパンツよりも、細みのパンツのほうがブーツインも手軽にできるのでおすすめです。

スカートにする場合も、中途半端な丈にするより思い切ってミニにすると、コートとのバランスも良くなりますよ。ミニスカだと寒いので、タイツを履くと安心です。

3.コートのボタンを開けておく

コートのボタン、ファスナーをするかしないかで全く印象が変わってくるのでコーディネートのテーマによって変えると便利です。

きっちりしたコーディネートにする場合は、全部閉めてしまっても良いですが、ボタンをしないでおくとインナーの色、柄が見えて可愛いですよ。

特にコートのボタンの色などに合わせてインナーの色を選んだ場合は、前を開けているとちらっと見えるのでおすすめです。

コーディネートの失敗談

パンツをコートと同色系の色にしてみたら、コーディネートがぼやけてしまいました。すっきりした色合いになると思いきや、メリハリがなくなってしまい失敗です。

このことから、パンツやスカートははっきりした色のもののほうがコーディネートにまとまりがでるということを学びました。

コートを上手に着こなすために

1番簡単なのは、コートのボタンを開けておくことです。1着コートがあれば、インナーを色々変えると全く違う印象になります。

インナーによってクールにも可愛くもなるのでおすすめです。寒い日は全部閉じてしまいがちですが、下にヒートテックなどを着れば暖かくなり、思いっきりオシャレできますよ。

著者は、1番目のコーディネートは祖母の家に遊びに行ったりするときに着ていくことが多いですが、シンプルなコーディネートだからか祖母や叔母からも好評です。

著者自身、コートの色と合わせたアイテムを組み合わせるだけなので簡単にできて気に入っています。

おわりに

コートは何着も持っていなくても1着持っていれば、色んな着こなしができるので長く着られるコートを選ぶと良いですよ。

この記事が参考になれば、嬉しいです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130526202750 51a1f1b655a8e thumbnail
  • 20130526203055 51a1f26f8b547 thumbnail
  • 20130526204104 51a1f4d049d21 thumbnail
  • 20130526205532 51a1f834342ab thumbnail

本記事は、2013年05月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る