生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 滋賀へ行くなら絶対外せない!黒壁スクエアと信楽焼き

滋賀へ行くなら絶対外せない!黒壁スクエアと信楽焼き

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

滋賀県のいいところは、とにかく自然が多いことです。観光スポットと言われるところはそれほど多くありませんが、自分なりに探してみるとお気に入りの場所がどんどん見つかってくる、そんな不思議な県です。

今回は、著者が友人の紹介などで見つけた、滋賀県の観光スポットをご紹介していきますので、よければ参考にしてみてください。

著者の滋賀旅行の詳細

滋賀に家族がいる関係で、滋賀には年に数回訪れます。そのたびに、家族や友人が観光スポットへ連れて行ってくれるので、段々滋賀の見所も分かるようになってきました。

大抵の場所にはいっていますが、よく訪れる場所としては、湖南エリア(大津、草津、瀬田)、信楽エリアです。

琵琶湖周辺に、きれいな景色を求めて観光することもありますし、美味しいと有名なお店があれば探しに出かけます。

行ってみた観光スポットの詳細

長浜黒壁

著者が滋賀県で1番の観光スポットだと思うのが、この長浜のガラスの街です。名前の通り、ガラス工房がたくさんあるのですが、それだけでなくガラス製品にあふれた、街全体がとてもおしゃれです。

実際に作っておられるところを見学することができますし、教室なども開かれていて、自分で挑戦することもできます。

また、スイーツやおしゃれなカフェもたくさんあり、食べ歩きも同時に楽しむことができますよ。

信楽焼きの街(陶器)

滋賀県といえば有名なのが信楽焼きです。信楽に出かけると、あちこちに焼き物屋さんがあって、高価な焼き物からリーズナブルな商品まで、とにかくすごい数の品物が揃っています。

店から店へとはしごして、よく見るとひとつずつ形や、色が違う焼き物を見てまわるのが楽しいです。

また、信楽には朝宮茶という、お茶で有名なエリアも含まれています。著者は信楽へ行くと、必ずこの朝宮茶を買って帰ります。

良かったところ・イマイチだったところ

良かったところ

上記の長浜と信楽はどちらも風情のある、穏やかな時間の楽しめる場所でした。どちらかといえば、落ち着いた雰囲気のカップル、年配者向けでしょうか。

観光客がたくさんいて、にぎやかな場所よりは、ゆっくりと自分のペースで、観光を楽しみたい方に向いていると思います。どちらの場所も自然があふれていて、ホッとした時間を過ごせますよ。

イマイチだったところ

黒壁スクエア周辺は、観光用に作り込まれていてとてもいい雰囲気なのですが、その地域から出ると、本当に何もない感じの田舎です。

バスや電車での観光は便利ではないので、長浜に行かれる方は車での観光をオススメします。

信楽周辺は昔ながらの古い町並みが続いていて、のどかですが、アクティブな観光が好きな方には、退屈に感じるかもしれません。

滋賀県に旅行する方へ

滋賀県に旅行されるなら、冬の時期を避けてお出かけください。上記の長浜と信楽は、どちらも冬はとても寒くなります。

また12月後半から3月までは雪も積もりますので、旅行にはお勧めできません。

(image by 著者)
(image:Reproduced from "Kirby's Town" by Kasadera)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130521205002 519b5f6ad0cce
  • 20130523130201 519d94b921ebb

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る