生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 徹底的にしよう!トイレの大掃除のポイント

徹底的にしよう!トイレの大掃除のポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

トイレはとっても汚れやすい場所。便器や床はこまめに掃除をしますが、壁など、普段の掃除ではさぼりがちな場所もありますよね。

そんなトイレを徹底的にキレイにするために、著者が実践している大掃除のポイントを紹介したいと思います。

トイレの大掃除のときにやること

その1:壁掃除

普段は、床を拭き掃除したついでに手の届く範囲で壁を拭くだけなのですが、大掃除の際には踏み台を準備して、普段はしないような高い部分の壁、天井なども拭き掃除します。

その2:手洗い場

トイレの中にある手洗い場は、普段は手で軽くこする程度なのですが、大掃除の際にはメラミンスポンジを用意して、隅々までピカピカに磨きあげます。

その3:便器

普段は、便器の中をブラシでこすって、あとは便座を拭くくらいですが、大掃除では便器の外側も、裏のほうまでしっかり拭き掃除します。

大掃除をする理由

トイレは、尿などの汚れが飛び散っている場所です。普段から見えている範囲の汚れは掃除をしていても、広い範囲に飛び散った汚れは見落としてしまいがちです。

そこで、そんな広い範囲に飛び散った汚れをキレイに掃除するために、また、溜まってきた水回りの水垢を清潔にするために、月に1回くらいのペースで大掃除をするようにしているのです。

トイレの大掃除での注意点

トイレは不衛生な場所なので、できるだけ使い捨てのものを使って掃除することが大切です。湿気もあるので、トイレの手洗い場の掃除に使用したスポンジや、トイレ内を拭いた後の雑巾をトイレの中に置きっぱなしにしていると、カビがくることもあります。

メラミンスポンジトイレットペーパーを利用して、使い捨てで衛生的な大掃除を心がけましょう。

トイレットペーパーを破れにくくしてくれる「まめピカ」は、トイレ掃除に大活躍します。

おわりに

トイレが清潔だと、家族が気持ちよく過ごせますよね。毎日必ず使う場所なので、時々大掃除をして、より清潔な空間を保てるようにしましょう。

トイレをピカピカに磨くと、ストレス発散にもなりますよ!
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130525084051 519ffa8312eda
  • 20130525084252 519ffafc971c3
  • 20130525084502 519ffb7eedee0
  • 20130525084526 519ffb96290e2

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る