生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 独身女性のためのお見合いでステキなパートナーを見つけるコツ

独身女性のためのお見合いでステキなパートナーを見つけるコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

独身生活を楽しいでいた女性も、30歳を過ぎ友達が結婚したり出産したりするのを見ると、自分も生涯のパートナーを見つけたいと感じるようになります。

しかし、男性と出会う機会が少なかったり、理想の男性にめぐり合えないのが現実です。そのため、お見合いでパートナーを見つける女性も増えています。

この記事では、お見合いでステキなパートナーを見つけるコツを紹介します。

どうして理想の男性とめぐり合えないのか

周囲に男性がいたとしても、理想の男性となると見つけるのが難しくなります。では、どうして理想の男性とめぐり合えないのでしょうか。

その原因として、理想が高すぎたり理想にこだわりすぎていることが考えられます。

世界中を探せば、理想にぴったりの男性を見つけることができるかもしれませんが、それは、不可能に近いものがあります。ですので、100パーセント自分の理想の男性と出会うことはないと考えておいたほうがいいようです。

そのことをふまえて、パートナーを探すことも大切です。

ステキなパートナーを見つけるコツ

自分の理想や条件を正しく把握するコツ

パートナーを見つけるために大切なのが、理想や条件を正しく把握することです。

ただ、頭の中だけで漠然と考えていては、具体的なものが見えてこないこともあります。そこで、ノートなどに書き出すことで、自分の理想や条件がハッキリとしてきます。

もし、理想や条件がなかなか出てこないのであれば、好きな芸能人などを書き出すのもいいようです。好きな芸能人を書き出したら、その人のどんなところが好きなのかを書くことで、パートナーに求めていることを客観的に知ることができます。

漠然としたイメージがあるのであれば、具体的な例を書き出すのもいいようです。例えば「やさしい人」なら自分にだけ優しいのか誰にでも優しいのか、「怒らない人」なら全く怒らないのか、それとも悪いところがあればしかってくれる人がいいのかなど詳しく書き出しましょう。

具体的なイメージを書き出すと理想のパートナー像が見えてくるので、自分の理想や条件を正しく把握することができます。

等身大の自分を表現する方法

お見合いの席でついついやってしまうのが、少しでも自分を良く見せようとしてしまうことです。例えば、お料理が苦手なのに、「趣味は料理です!」と言ってしまい後で大変な思いをすると言う可能性もあります。

お見合いは、生涯のパートナーつまり、一緒に生活していく相手を探す場です。ですので、偽りの自分を相手に見せてしまうと自分の首を絞めることになります。ですので、本当の自分を出すことがポイントです。

ただし、「料理は嫌いです!」などとストレートに言ってしまうと男性側にマイナスのイメージを与えることになるので、「料理は、得意ではないですが、勉強中です。」や「夫婦でいっしょに料理ができたらいいなと思っています。」など、少しオブラートに包んだ言い方をすると、マイナスのイメージにはなりにくいようです。

お見合い当日に気をつけるべきポイント

お見合い当日は、緊張をして聞きたいことが聞けなくなることもあるのでリラックスすることが大切です。

一緒に生活をしていくにあたり、絶対に譲れない条件があるのであれば、お見合いの席できちんと聞いておくことで、結婚後の生活に差が出ます。

勝手に相手の性格などを決め付けてしまい、実際に結婚生活がスタートしたら思っていた性格と違っていたと言うこともあるので気をつけてください。

おわりに

お見合いは、相手のことを知るチャンスです。

自分の理想に合っているかしっかりとチェックすることで、生涯のパートナーを決めることができます。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130524162706 519f164a7497f

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る