生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. シック・ヴィンテージスタイルな部屋の作り方

シック・ヴィンテージスタイルな部屋の作り方

2013年05月25日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは、シック・ヴィンテージスタイルな部屋の作り方をご紹介します。

著者が持っている家具・インテリア用品について

  • ラウンドテーブル:幅51×奥行51×高さ65cm・マホガニー・25,800円
  • 一人掛けソファ:幅69×奥行63×高さ83cm・チーク・29,400円
  • シャンデリア:幅40x奥行40x高さ50cm・スチール・6000円
  • 間仕切り:幅135×高さ140~155cm・スチール・5000円

シック・ヴィンテージスタイルなインテリアの選び方

ポイント1:ダークブラウンの家具

ダークブラウン系の濃い色で揃えると、落ち着いた大人な雰囲気の部屋になります。

筆者は、部屋にある全ての家具をダークブラウンで統一しています。更に余裕があれば、上質な材質を選ぶとより深みが増します。

ポイント2:黒アイアンのインテリア

照明・間仕切りなどの家具以外のインテリアは、黒のアイアンで揃えています。ダークブラウンと合わせると、シックで落ち着いた雰囲気が出ます。黒は、安いアイテムでも上質に見えるのでおすすめです。

ポイント3:白熱灯

部屋の印象を大きく変えるのが照明です。筆者は、白熱灯を使うことをおすすめします。温かみのある柔らかい光で、逆に、蛍光灯の青白くて無機質な光は、部屋の雰囲気を壊してしまうのでおすすめしません。

コーディネートのポイント

ダークブラウンと黒を使うと決めたら、他の色合いは一切部屋に入れないようにしましょう。一つでもずれたものがあると、部屋のテーマがぶれ、ごちゃついた印象になります。

また、部屋に取り入れる色としては、基本のモノトーンのほか、深緑やパープルなど、濃いめの深みのある色を使うと雰囲気が出ます。

おわりに

家具は部屋のベースとなるものなので、じっくりと自分のお気に入りを探すことをおすすめします。ご参考になれば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131204114 510a585a69dbe
  • 20130508205222 518a3c76168e6

本記事は、2013年05月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る