生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 結婚式におすすめ!ドレスのフォーマルな着こなしのコツ

結婚式におすすめ!ドレスのフォーマルな着こなしのコツ

2013年05月25日作成

 views

ワンピースやドレスは、女性に欠かせないオシャレアイテムです。結婚式などで着る方も多いのではないでしょうか。

今回は、ドレスをフォーマルに着こなすコツをご紹介します。

目次

所有しているドレス

  • ブランド名:ノーブランドです。イオン内のショップで購入しました。
  • 種類:シャンパンピンクの膝丈ドレスです。
  • 特徴:袖回りのフリルがポイントです。

コーディネート1

生成りのレースボレロを合わせました。春から夏にぴったりのコーディネートです。ボレロの裾は、少し長めになっているので体が細く見えます。

パンプスはドレスの色に合わせ、アクセサリーはボレロの色に合わせて上品さと華やかさをプラスしました。

他の着こなし例

このように結んで着ることもできて便利です。

コーディネート2

黒の七分袖のジャケットを合わせました。少し寒い秋ごろのコーディネートです。黒は暗くなりがちなので、明るい色のブローチをつけて暗くならないようにしました。

バッグとアクセサリーの色をドレスと同色系にして、全体の色をまとめました。

髪もアップにしてまとめると、よりきっちりしたイメージになりますよ。

ドレスをフォーマルに着こなすポイント・コツ

何か羽織る

ドレスは、キャミソールなど背中があくタイプのものが多いので、露出の多い服装はフォーマルなコーディネートとはかけ離れてしまいます。そこで、ジャケットやボレロ、大判のストールなど必ず何か羽織りましょう!

1番簡単なのは、ジャケットを合わせること。襟があるので、きちんとした印象になっておすすめです。

ストッキングの着用

ドレスを目立たせるためにも、肌色のストッキングを必ず着用しましょう。

柄物、色つき、網タイツなどは、ドレスをフォーマルに着こなす際には合わないと思います。素足は禁物です!ニーハイの長さのストッキングもありますので、普段履かない人でも持っておきましょう。

シンプルなアクセサリー

華やかさをプラスする上で、欠かせないアクセサリー。でもアクセサリーはドレスの脇役ですので、落ち着いた色のシンプルなものにしましょう。

あまりポップなカラーのものは、フォーマルな着こなしには合わないと思います。ピアスやイヤリングに多い動物などの個性的なものは避けてください。

おすすめなのは、パールがついているものです。ドレスをフォーマルに着こなすのに一花添えてくれます。

コーディネートの失敗談

一見フォーマルなコーディネートに合いそうなカーティガン。でも、ドレスに合わせてしまうと少しカジュアルになってしまって失敗しました。

ドレスにはカーティガンよりも、ジャケットやボレロを合わせた方が良いみたいです。

ドレスをフォーマルに着こなすためのアドバイス

ドレスは、1枚で着るよりも羽織ものをすることがフォーマルに着こなす1番のポイントだと思います。露出の多いドレスも、一気にきちんとした印象になるのでおすすめです。

著者は、1番目のコーディネートをよくしますが、ボレロを着ることによって二の腕の部分も隠れるので安心感があるのか、年配の方にも好評です。アクセサリーもつけることによって、写真映りも良くなるように思います。

アクセサリーをつけないままだと、ジャケットは暗くなってしまうので、あまりよくありません。アクセサリーで華やかさをプラスするよう注意するとことが必要です。

おわりに

ドレスは1着持っていると、結婚式やパーティーなどで華やかに着ることができて便利です。身に着けるもので簡単にフォーマルな着こなしができますので、ぜひお試しください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130524204044 519f51bc280a2 thumbnail
  • 20130524204515 519f52cb9b24f thumbnail
  • 20130524204621 519f530d29b80 thumbnail
  • 20130524204756 519f536c0d8bb thumbnail
  • 20130524210000 519f56408e779 thumbnail

本記事は、2013年05月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る