生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 読書に時間のかかる人にオススメの方法

読書に時間のかかる人にオススメの方法

2010年11月24日作成

 views

読書が好きな人にもいろいろな人がいます。素早いペースで1日に何冊も本を読む人もいれば、1冊の本とゆっくりと向き合い、何日もかけて読み進める人もいます。

今回は、ゆっくり読書をしたい人にオススメの方法を挙げてみたいと思います。

目次

図書館は利用しない

図書館で本を借りると必ず、貸出期限というものが設けられます。貸出期限とは、その本を図書館に返さなければならない日付のことです。

図書館で借りた本は、貸出期限までに返却しなければならないため、どうしても自分のペースで読みにくくなります。

貸出期限までに読み終わらなかった場合、延長で借りられればいいのですが、人気作や新作はたいてい次の予約が入っていたりして延長できないことが多いです。

ですから、本当にゆっくりじっくり向き合って読みたい本は、図書館で借りるのではなく、購入することをオススメします。

古本屋を利用する

本を購入する、といっても新刊は結構値段がはりますよね。読書家のみなさんには頭の痛い問題です。そんなとき、活躍するのが古本屋なんです。

おなじみAMAZONでも新品のほかに中古品を扱っていますし、BOOKOFF Onlineでも古本が購入できます。BOOKOFFは店舗も展開しているので、近所にあれば直接本を手にとって選ぶことができます。

新品にこだわるのなら文庫版

それでもどうしても新品の本を手に入れたい、という人もいると思います。そんな人にオススメなのが、文庫版です。最初はたいていハードカバーで発売される本も、しばらくすると文庫版になります。

人気作、話題作ならたいてい文庫版が発売されますので、それを待って購入するというのもありではないでしょうか。

また、文庫版のいいところは、持ち運びに便利なところです。いつでもどこでもさっと取り出して読むことができます。

しおりに凝ってみる

一冊の本を長く楽しむ人ならではのポイントとして、しおりに凝ってみるのはいかがでしょうか?最近は、いろいろなタイプのものがあるようですが、著者のオススメは、こちらのタイプです。
ラストライン/LastLine ブックマーク(旧色)【イエロー】
本を傷めることもなく、小さくて使いやすいですね。

おわりに

以上時間をかけて読書を楽しみたい人にオススメの方法を書き出してみましたが、いかがだったでしょうか?

一冊の本とじっくり向き合う贅沢な時間をぜひ味わってください。

本記事は、2010年11月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る