生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 撮影スポットがたくさん!通天閣・道頓堀観光の楽しみ方

撮影スポットがたくさん!通天閣・道頓堀観光の楽しみ方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

大阪には大きくて面白い看板や飾りなどが多く、それらを眺めて回るのも楽しいと思います。著者もテレビでよく見かける看板などを見るのを目的に観光したことがあります。

大阪へは家族と一緒に5回旅行しました。5回ともUSJに行くのが目的です。子どもが小さいうちは移動が大変だったので、USJ周辺だけを楽しんでいましたが、下の子どもが小学生になったころからは最終日などにUSJ以外の大阪観光をするようになりました。

こちらでは2007年夏に旅行したときのことをご紹介します。

旅行の概要

観光スポットの詳細

USJ

1・2日目はUSJを楽しみ、3日目に大阪市内観光をしました。

USJについてはこちら

通天閣

JRユニバーサルシティ駅からJR今宮駅まで行きました。

JR今宮駅から通天閣までは徒歩10分ですが、途中の道には、楽しい看板などがたくさんありました。通天閣の展望台は、下から見るより高く感じました。

通天閣一般展望料金:大人600円・大学生500円・中学生400円・小学生300円
通天閣についてはこちら

道頓堀

道頓堀へは、通天閣から徒歩10分の地下鉄御堂筋線動物園前駅から2駅のなんば駅を利用しました。道頓堀周辺には楽しい看板がいっぱいで、大勢の人でにぎわっていました。

テレビで見たことのある看板などがたくさんあり、写真をたくさん撮りました。

飲食店やお土産屋さんもたくさんあり、子どもが好きなTSUTAYAもあったので家族みんな楽しむことができました。

道頓堀についてはこちら

マナー・注意点

大きな看板と人物を一緒に写真に撮るときには、看板から離れた場所に人物を立たせて撮るほうが簡単でした。人通りが多い場所なので、写真を撮るときに周りの人の迷惑にならない様に注意しました。

よかったところ・イマイチだったところ

テレビで見かけるたびに行ってみたいと思っていたので、実際に間近で看板などを見ることができて良かったです。イマイチだったところはありませんが、行ってみると看板以外は普通の商店街とそれほど変わらないかなとも思いました。

アドバイス

実際に街を歩いているときも楽しみましたが、帰宅後も楽しめるようにたくさん写真を撮ることをおススメします。

おわりに

参考にしていただけると嬉しいです。

(photo by 足成)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130517055526 519547bed9e15
  • 20130515215408 5193857058b36
  • 20130515215529 519385c1a7171
  • 20130515215548 519385d4a3788
  • 20130515215251 519385236314c
  • 20130515215605 519385e52607f
  • 20130515215622 519385f64a465

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る