生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 掃除の苦手な人が大掃除をする時のポイント

掃除の苦手な人が大掃除をする時のポイント

2010年11月24日作成

 views

掃除が苦手、嫌いという人は普段やらない分、大掃除となると考えるだけでもぞっとしますね。憂鬱になって結局は先のばしということにもなりかねません。

苦手⇒手際が悪い⇒時間がかかる⇒嫌になる⇒やらない、という悪循環にならないように短時間でパッパとできる掃除のポイントを紹介します。

目次

ポイント1: 優先順位

あそこもここもと考えると本当に掃除する所は限りなくありますね。そこで限られた時間で簡単にするために優先順位をつけてとりかかりましょう。

普段でもやる気と時間があればできるなと思う所は後にして、ここだけはという重要課題をピックアップしましょう。

一般的にはトイレ便器まわりと床、風呂場排水口と換気扇、キッチン換気扇、調理台、冷蔵庫内部、カーテン洗濯と窓ふきなどが思い切ってやる場所でしょうか。

ポイント2: 今日はここだけ

いつまでに完了するか決めておおまかな予定を立てるとわかりやすいですね。ずるずるやると嫌になるので決めた分だけやって後は無理をしないこと。

今日はトイレの日、明日は風呂場の日・・のように少しずつ片付けて行くと宿題が減っていくように楽になりますね。

天気の悪い日もあれば自分の体調がよくない時もあるので、天候体調に合わせて、暖かい日はカーテンの洗濯、動きたくない日は押し入れの整理というように臨機応変に。

ポイント3: 見て見ぬふり

掃除はやりだすと次々と汚い所が目に入り、時間がどんどん過ぎていきます。深みに入らないように適当な所で手を打つことも必要です。

例えば風呂場はまず普段やらない排水口や換気扇、窓からやるといいですね。タイルや浴槽の掃除はいつでもできるので放っておきましょう。

押し入れも気になる所をまず片付けて細かい所は見て見ぬふりで構いません。

おわりに

少しずつでもきれいになっていくと嬉しいものですね。完璧にやれなくても気にせずマイペースでやりましょう。

大掃除だからと構えなくても、いつもやらない所を掃除することで随分充実感が味わえます。思い立った時がチャンス、今日からでも何かやってみて下さいね。

本記事は、2010年11月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る