生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. しゃがむだけでいい!足首の筋トレ方法

しゃがむだけでいい!足首の筋トレ方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

きゅっとくびれた足首は憧れますね。見た目だけでなく健康的な体づくりにも足首の筋肉を鍛えることは大事です。

著者は冷え性で足がむくみやすかったのですが、足首のアキレス腱を延ばすストレッチをするようになってから改善しました。

今回はとても簡単にできる「足首の筋トレ」を紹介します。

準備するもの・服装

体を動かすだけなので、足が曲げられればOKです。

裸足が望ましいですが、靴下やスニーカーなどを履いていてもできます。

足首のストレッチなので、ヒールのある靴ではできません。

ストレッチの方法

STEP1:足首を回してほぐす

立って片足ずつ少し上げて足首を回すようにほぐします。

右まわり、左まわり各5回くらいを両足行います。

STEP2:まっすぐ立って手を前に上げる

足先を前に向けてこぶしひとつ分開きます。

両手はまっすぐ延ばして肩の高さまで上げます。

STEP3:手を前に延ばしたまま上体を下げる

息を吐きながらゆっくりスクワットをするように上体を下げていきます。

かかとは床につけたまま、上げてはいけません。

STEP4:しゃがみこんでそのままキープする

下までしゃがんでお尻をふくらはぎにつけるようにします。

ゆっくり呼吸しながらそのまま10秒キープして、また手を延ばしたまま元に戻ります。戻るときもゆっくり息を吐きながら行います。

これで終了です。1日に1~2回行います。

ストレッチの注意点

  • STEP1の運動は必ず行って下さい。急にやるとアキレス腱を傷めてしまいます。

  • 足首が堅くなっていると、お尻を下までつける前に後ろに倒れてしまいます。下までいけない場合はぎりぎりの所でキープするようにして下さい。

  • 手の位置をそのままにして、ゆっくり行うことがポイントです。反動はつけないで下さい。

ストレッチの効果

著者は初めてまだ半年くらいですが、最初はまったくできず上体を半分ほど沈めたくらいで後ろに尻もちをついていました。

しかし毎日1回入浴後に行っているうちに、少しずつできるようになり、今では10秒キープできます。

ふくらはぎの筋肉もつき、むくみが改善しました。また以前たまにおこっていたこむら返りが、ほとんどおこらなくなったのも足首ストレッチのおかげかも知れません。

入浴後は体がほぐれているのでやり易いです。

おわりに

いかがでしたか。アキレス腱が伸びると血行がよくなるのが自分でもわかるのでこれからも続けていくつもりです。

簡単なので、是非やってみて下さいね。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140909125418 540e79eada88f
  • 20130523110853 519d7a35336d1
  • 20130523111510 519d7baeb1897
  • 20130523111919 519d7ca72e991
  • 20130523112556 519d7e342fbbf

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る