生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 貪欲になりすぎない!お見合いパーティーで素敵な男性と出会う方法

貪欲になりすぎない!お見合いパーティーで素敵な男性と出会う方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

お見合いパーティーで、素敵な生涯の伴侶を見つけたいという方はいるでしょう。

確かにお見合いパーティーは、結婚を前提にしたパートナーを探したい男女が集まっています。また、普通に生活していては出会えないような男性と出会う機会にも恵まれています。

ですが、ただ参加すれば良いというものでもありません。記事では、お見合いパーティーで素敵な結婚相手を見つけるためのコツをご紹介します。

素敵な相手を見つけるためには

ハードルを上げ過ぎない

お見合いパーティーに来たからには、背が高くてイケメンで、年収も高くて安定した職業の人じゃないとカップルにならない、などとと思っている方もいるかもしれません。もしそうだったなら、とりあえずその考えは捨てましょう。

全て自分の思う通りの相手など、どこへ行ってもそう簡単には見つかりません。

自分なりに相手に求める条件を挙げていった上で、「譲れるポイント」「譲れないポイント」を考えて、譲れないポイントに絞って見ていきましょう。

ターゲットを絞り込みすぎない

「何としてでもカップルにならないと」「何が何でもこの人を捕まえたい」と必死になってしまうと、お相手はもちろん、周りからも敬遠されます。

そうなってしまうと、あなたがターゲットにしていた人以外にいたかもしれない「いい人」を見落としてしまいかねません。

大切なのは、余裕と集中力です。パーティーを楽しんで、色々な男性と楽しくお話をした後に、「この人だ!」という人が見つかったら集中するようにしましょう。あまり早い段階で絞り込むのは考えものです。

自分から積極的に動く

ある程度年齢を重ねた方に良くある傾向ですが、若い頃モテた方ほど、年齢を重ねても自分から行動しないで、相手が声を掛けてくるのを待ってしまうことが良くあります。

厳しいことを書くようですが、多くの男性は若い女性が好きですから、ある程度の年齢以上の方は自分から動かないと、相手を見つけるのがなかなか難しくなってしまいます。

逆に、男性の中には自分から声をかけるのが苦手だという人もたくさんいます。そういう方に積極的にアプローチすれば、案外あっさりとカップル成立ということになるかもしれません。

お見合いパーティーで気をつけたい点

お見合いパーティーでも、相手は初対面

お見合いパーティーという場とはいえ、相手の男性は初対面の方です。

聞きたい気持ちは分かりますが、年収や貯金、あるいはあまりにプライベートに立ち入った質問は慎みましょう。

笑顔を忘れない

色々な人が集まるお見合いパーティーですから、性格が合わない人や、強烈に嫌な人と出くわすこともあるでしょう。そんなとき、二度と会わないからと、露骨に嫌な顔をするのは避けた方が良いでしょう。

周りで誰が見ているか分かりません。ひょっとしたら、その「嫌な人」がいなくなったらあなたに話しかけようと待っていた「素敵な人」が、あなたの嫌そうな顔を見て、話しかけるのを止めてしまうかもしれません。

まずは笑顔で、どうしてもストレスが溜まったら、帰りや別の日に発散しましょう。

条件に縛られすぎない

お見合いパーティーの場合、「職業限定」や「年齢限定」「出身地限定」といったくくりのパーティーも多くあります。

どうしてもお医者さんと結婚したいというのであれば、こうしたパーティーに参加するのも良いですが、あまり最初から絞り込みすぎるのも考えものです。

それよりは、色々な人に会ってみて、話を聞いて、自分がパートナーに求めていることを確認していったほうが良いと思います。

よく言われることですが、結婚はゴールではありません。結婚した後、自分が幸せに生活できるか、自分らしくいられるかどうかをしっかりと考え、見極める必要があると思います。

おわりに

お見合いパーティーに参加すると、普段出会うことにないような男性に出会うチャンスも多くなります。それだけに、「もっといい人が見つかるかもしれない」と、貪欲になってしまうかもしれません。

もちろん、色々な人を見て、比較して決めるのは悪いことではありません。ですが、条件だけを見て検討するのではなく、話しているときのフィーリングや雰囲気、印象、自分の気持ちなど、条件や言葉にはしにくい「感覚」も、結婚を考える上では大切です。

「この人といると、何となく落ち着くな」とか「この人とは気が合うな」という自分の感覚的なものも、素敵なパートナー選びには必要です。自分の感覚を信じて、頑張ってくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130521214411 519b6c1b29eb0

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る