生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男は我慢が必要!浮気心を押さえて防ぐ方法

男は我慢が必要!浮気心を押さえて防ぐ方法

2013年05月22日作成

 views

男なら浮気するのも甲斐性なんて言われますが、一度の浮気が全てを壊してしまうということもあります。

そんな浮気心がフト芽生えた時なんとか我慢できた経験を紹介します。

目次

当時の筆者の環境

筆者38歳と妻30歳です。

結婚して2年目で、特に妻に対しての不満などはありませんでしたが、少し2人の関係はマンネリ化しているなと感じることはありました。

浮気のきっかけと経緯

環境の変化

春に会社から単身赴任を言い渡され、東北の支社へと転勤になりました。

家から赴任先は遠いので月に2回くらいしか妻と会うことができなくなり、寂しさも感じていました。

仕事が終わっても遊びに行く友達もいなく、寂しさを解消するために暇つぶしで出会い系サイトに登録して遊んでいました。

浮気のチャンスが到来

メール友達も何人かできて最初はメールだけでも楽しかったのですが、次第に浮気心がでてきてしまい。その中の1人の女の子と食事の約束をしました。

仕事が終わってから待ち合わせをして、初めてメル友の女の子に会いました。

浮気相手

年齢は著者より10も若い28歳の女の子でした。特に美人というわけではありませんが、声や仕草がすごく女の子っぽい感じの子でした。

浮気の当日

2人で食事をして、いろいろな話をしました。

彼女はしきりに寂しいと言う言葉を言ってくるので、つい、筆者の方から「じゃあ、今日は朝まで一緒にいようか?」と言ってしまいました。

彼女は「うん、いいよ」と答え、著者はこのときは小躍りして喜びました。

ですが、車での移動中に、携帯のバイブが鳴っていました。音は切っていたので、女の子は気づかないようでしたが、コンビニで車を止め。トイレで携帯を確認するとメールが届いていました。

浮気寸前での回避

妻からのメールでした。その日は仕事が終わってメールするのを忘れていたのに気づきました。

「おつかれさま、まだおわらないかな。いつも遅くまで大変だよね。ありがとう。今日は仕事で疲れてしまったからもうすぐ寝るね。終わるの待てなくてごめんね」

そんな内容のメールでしたが、このメールでやっと自分に戻ることができました。携帯に保存してある妻の写真を見ると少し涙がでました。「本当に申し訳ない、自分はバカだなあ」って思いました。

トイレから出て、車に戻ると、女の子には「急にクレームが入ってこれから仕事へいかなければならなくなった」と嘘をつき、女の子の家までおくり届けて、帰宅しました。

浮気心が捨てられない人へのアドバイス

本当に間一髪の経験でした。

彼女や奥さんと離れて暮らす人は油断をすると、浮気心が芽生えてくる可能性が高いです。そんな時にも自分を思ってくれる人がいて、その人を裏切ることが、どんなに悲しませることなのか浮気する前に冷静に考えてください。

著者は間一髪で浮気することは防げましたが、もし、アルコールが入ってたらあそこで理性が働いたか不安です。

自信がない人は、女の人と1対1でお酒を飲むのは避けた方が無難です。

おわりに

男は我慢です。

我慢ができそうになかったら、危険なところには行かないようにしましょう。これは鉄則だと思います。

こちらの記事が、1人でも多くの男性が浮気を防ぐことができたら幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130520214728 519a1b60451fe

本記事は、2013年05月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る