生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 自分に合ったヘアードライヤーを選ぶときのポイント

自分に合ったヘアードライヤーを選ぶときのポイント

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

この記事では著者がドライヤーを選ぶときに気にしているポイントについて紹介します。

著者が持っているドライヤーについて

  • メーカー:テスコム
  • 商品名:ione naturam
  • 価格:3,000円(特価)
  • 購入時期:2012年秋頃
  • 特徴:イオンケア・速乾性・静穏

ドライヤーの選び方

ポイント1:目的を考える

ドライヤー選びは目的によって、選び方が変わってきます。

例えば、髪の毛を乾かすことを目的としたもの、髪の毛のケアを目的としたもの、ブローやヘアアレンジを目的としたもの。いろいろな機能がついたもの…。

もちろん、値段もピンからキリまであります。髪の毛の速乾を目的とするなら、ワット数の高いものがよいでしょうし、ブローならば、ヘッドのブラシが変えられるものがいいですよね。

ポイント2:速乾性

著者は髪にクセがあるので、早く確実に乾かすことがクセがでにくいポイントとなります。以前、風量が弱いものを購入して失敗した経験があります。

著者は髪を乾かすことが一番の目的なので、風量の強いものを購入すればよかったと後悔しました。速乾を求めるなら、風量の強いものを。

ポイント3:髪を傷めないものを

熱によるダメージはかなりあります。

最近では髪をケアしながら乾かす、ブローするといったものが増えています。髪のケア機能があるものを選びたいですね。

もしくはほとんどのドライヤーについている冷風機能と温風機能をうまく利用して!
最近は海外メーカーのものなども増えていますので、機能、性能などしっかり調べましょう。

おわりに

自分に目的にあったドライヤー選びをするために、いろいろな商品を見てみましょう。高いから良い、安いから悪い、というわけではありませんが、機能が充実しているものはそれなりの値段はします。

いろいろな評価なども参考にしてみるとよいかもしれませんね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130520181055 5199e89fbcf24

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る