生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 洗濯機で楽々洗える!毛布を自宅で洗濯する方法

洗濯機で楽々洗える!毛布を自宅で洗濯する方法

2013年05月21日作成

 views

寒い季節の必需品の毛布は、春の衣替えシーズンにはしっかり洗って、次に使うシーズンには清潔な状態にしておきたいものですよね。

今回は、毛布の洗濯方法についてご紹介いたします。

その他の寝具の洗濯方法についてはこちら!
寝具の洗濯方法のハウツーまとめ

目次

自宅で洗える毛布の見分け方

お洗濯表示を確認し、水洗い表示に「×」マークがついていなければ、ご自宅で丸洗いが出来ます。

筆者の毛布の場合、30℃以下の水で手洗いが可能で、塩素系漂白剤、アイロンがけ、ドライクリーニングは「×」マークがついているため不可です。

乾燥機の使用はせずに、自然乾燥させます。

洗濯機の大きさに対して洗える毛布の大きさの目安

お手持ちの洗濯機の中に毛布を入れてみて、洗濯機の中に余裕が見られる状態であれば、ご自宅で洗えるでしょう。

著者宅の洗濯機は9キロ洗いで、一枚仕立てのシングル毛布一枚で水量30~40Lを目安にしています。

二枚仕立ての毛布などは、65Lで洗いますが毛布の素材や厚みもメーカーによって異なりますので、洗濯機に毛布が入るか入らないかで判断されることをおすすめいたします。

毛布が大きすぎて、洗濯機の容量を超えてしまう場合は、コインランドリーなどで大型の物が洗えるサイズの洗濯機がありますのでそちらで洗うか、浴槽にお水を張って洗う方法もあります。

用意するもの

  • 毛布
  • お洒落着用洗剤
  • 柔軟剤
  • 大きめの洗濯ネット
中性洗剤使用のマークがついていない毛布は通常の洗濯洗剤の使用が可能ですが、素材の風合いが大切な毛布の場合は、衣類に優しいお洒落着用洗剤でのお洗濯をおすすめいたします。

毛布を自宅で洗濯する方法

STEP1:洗濯機の毛布コースか手洗いコースで洗う

毛布を軽く畳んで洗濯用ネットに入れ、洗濯機の毛布コースまたは手洗いコースで毛布を洗います。

著者宅の洗濯機は、毛布コースを選択すると水量の調節が出来ず、65Lのみの選択しか出来ないため、大きな毛布を洗う時は毛布コースで、小さめの毛布を洗う時は65L以下の水量で洗えるように、手洗いコースで洗っています。

STEP2:洗剤と柔軟剤を入れる

お洒落着用洗剤と柔軟剤をセットし、洗いあがるのを待ちます。

STEP3:干す

洗いあがった毛布を干します。広げて乾かすようにすると、乾きが早いです。

注意点

洗濯機に毛布を入れる際には、毛布を洗濯機の高さに合うように折りたたんでから入れるようにしましょう。洗濯機からはみ出すような大きさの毛布は、無理に洗わないようにして下さい。洗濯機の故障の原因になりかねません。

おわりに

毛布の洗濯方法を説明しました。来シーズンもまたお世話になる毛布は、気持ちよく洗い上げたらしっかりと乾かし、湿気がつかないように保管しておきましょう。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130517161036 5195d7ec97671 thumbnail
  • 20130520161546 5199cda2ee36e thumbnail
  • 20130517151026 5195c9d26c3ed thumbnail
  • 20130517151048 5195c9e875ba2 thumbnail
  • 20130517151102 5195c9f6bda35 thumbnail
  • 20130517151112 5195ca001e208 thumbnail
  • 20130517151216 5195ca40de25f thumbnail

本記事は、2013年05月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る