生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 電車を安く乗りたい方必見!電車料金を節約する方法

電車を安く乗りたい方必見!電車料金を節約する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

電車は、人によっては毎日のように使います。出来る限り節約したいですよね?そんな方は必見です。このポイントをおさえて賢く乗りましょう。

筆者もやってるおすすめの乗り方4点

1:定期券を使う

毎日のように乗るなら1回1回切符を買うより定期券の方がお得です。また、3ヶ月の定期よりも6ヶ月の定期の方が2倍近くお得だったりすることもあります。頻繁に使いましょう。定期券の購入は、Suicaエリア内にあるJR東日本の駅の指定席券売機、多機能券売機、みどりの窓口で買うことができます。

通学定期券は、購入・受取りの際に学校が発行する「通学証明書」または「通学定期券購入兼用証明書」が必要となります。

2:回数券を使う

回数券を使えば10回分の料金で1回分タダになります。短期間だけど定期を買うほどじゃないという方は回数券を使えばお得ですよ!これは自動券売機で購入することが可能です。

回数券は期間があります。期限切れにならないように使いましょう。

3:割引の乗車券を利用する

青春18切符や、1日乗車券などを利用すれば1,000円かかるところを800円で行けたり、観光に行く時などは特にオススメです。ご購入は緑の窓口、指定席券売機でも発券できます。ただし、車内では買えないのでご注意ください。

青春18切符とは日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。1枚で1日有効×5回分 11500円、こども用はありません。大人と同じで1人1日で1回となります。 年齢制限 なし。乗り降り自由です 。

青春18切符は販売期間、利用期間など少し注意しなければいけない点があります。気になった方は下記のサイトで調べてみてください!割引乗車券は元の料金が取れなければ無駄になってしまいます。ちゃんと自分の行きたいところまでの料金を調べてからご購入しましょう。

4:金券ショップに行く

金券ショップには切符が安く売っていることが多くあります。10円、20円の差だったりしますが塵も積もれば山となることがあるので、めんどくさいと思わないで行ってみるのも手です。

筆者も近くの2~3駅の区間で実際に金券ショップを利用して180円の切符を170円で購入することができました。ぜひ、近くの金券ショップに行ってみてください。

おわりに

安く乗りたくて不正乗車をすることは違法です。安く乗る方法もあるのでちゃんと利用してお得に使いましょう。

(image by PAKUTASO)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130418192229 516fc96559780

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る