生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. すぐ取り出せるものを!コンパクトカメラケース選びのポイント

すぐ取り出せるものを!コンパクトカメラケース選びのポイント

2013年05月20日作成

 views

いつでも鞄やポケットに忍ばせてシャッターチャンスを逃さないでベストショットが狙えるコンパクトカメラ。精密機器なので、カメラに合ったケースを選びたい方も多いでしょう。

この記事では、3代目のコンパクトデジカメを購入した筆者が、カメラケースを選んだポイントをまとめてみました。

著者が持っているデジタルカメラケースについて

  • メーカー:Canon
  • 価格:2400円
  • 購入時期:2013年2月
  • スペック:手持ちのデジカメメーカー純正。本革製で同じ素材のストラップ付き。

デジタルカメラケースの選び方

ポイント1:すぐにカメラを取り出せる

純正ケースにこだわったのは、先代のデジカメ用に買ったケースが取り出しにくく、買ったものの結局使わずカメラ単体で持ち歩くことになったからでした。

初代のデジカメは10年以上前に購入したもので、当時純正ケースしか売っていなかったので、学生なりに奮発して買ったのですが、非常に使い勝手が良かったので、今回も純正ケースにしました。

上記の写真の通り、女性の中でも手の小さい筆者ですが、片手で簡単にカメラをケースから出すことができます。

ポイント2:カメラのサイズに合っている

純正ケースでなくても安価だったり多機能なものが沢山売られていて、筆者もケースだけでも、もう幾つか欲しくなってしまいます。

ですが、カメラに合わない大きさのケースに入れると、中でカメラが動いてしまったり、取り出すにくくて落としてしまったりと、事故の元になるので、お手持ちのカメラにピッタリなサイズのものを選びましょう。

ポイント3:デザインが好みのもの

せっかく持ち歩くのですからデザインは大切です。気に入ったものを選びましょう。

筆者のカメラケースも、純正ではありますが、どうしても白いケースが欲しかったので1シーズン前のケースを探して購入しました。ちょうど最後の1つで安くなっていました。

カメラケースのパッケージや商品説明に書いてある対応機種は念入りに調べましょう。

見た目で同じような大きさに見えても、微妙に形が違って入らなくて返品不可のものもあります。

おわりに

いかがでしたか?カメラにピッタリサイズなケースに守られて、コンパクトデジカメはいつも筆者のお出かけのお伴になっています。あなたも使い勝手が良くて好みに合うような素敵なカメラケースを見つけてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130519095907 519823db798e4 thumbnail
  • 20130519100422 51982516dd405 thumbnail

本記事は、2013年05月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る