生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 安い肉でも柔らかくジューシィ!ソースまで美味しいビーフステーキの作り方

安い肉でも柔らかくジューシィ!ソースまで美味しいビーフステーキの作り方

2013年05月20日作成

 views

お気に入り

高級な和牛のステーキは何も考えずに焼けば、それだけでおいしくいただけますが、いつもそんなお肉を食べていては家計が苦しくなることは間違いありません。

最近ではアメリカンビーフやオージービーフが1枚200円台で買えたりします。しかし、リーズナブルなお肉は固かったりパサパサしていたりすることが多く、けっこう敬遠されがちです。今回は、そんなリーズナブルなお肉をジューシィに柔らかくして食べる方法を説明します。

材料(2枚分)

  • ステーキ肉:2枚
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 赤ワイン:50cc
  • 醤油:50cc
  • ニンニク:1かけ
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:適量
  • 胡椒:適量

作り方(調理時間:75分)

STEP1:タレを作る

玉ねぎとニンニクをおろし金ですり下ろします。玉ねぎですり下ろせなかった部分は包丁でみじん切りにして混ぜます。

赤ワイン、醤油を入れて混ぜます。

STEP2:ステーキ肉の準備

包丁の先でスジを切り、包丁の背で肉の全体を軽く叩き、肉の両面に軽く塩胡椒します。

肉たたきがある場合にはそれを利用してください。

肉をSTEP1で作ったタレに1時間ぐらい浸しておきます。

STEP3:肉を焼く

肉に付いた玉ねぎをスプーンなどで取ります。

肉を浸していたタレは、ステーキを焼いた後にソースを作りますので置いておきます。

フライパンに軽く油をひき、フライパンが熱くなったら肉を乗せます。

強火で1分焼いたら裏返し、火力を弱火よりも少し強いぐらいにして2分ほど焼きます。

肉の厚さによって焼く時間は変えてください。ソースを作っている間に表面の熱で肉の中まで火が通りますので、レアからミディアムレアぐらいで火は止めて皿に取り出しておくようにすればいいでしょう。

STEP4:ソースを作る

肉を焼いたフライパンに浸しておいたタレとみりん、砂糖を入れて火をつけます。

強火で温め、沸騰してもそのまま煮詰めます。

水分が少し残るぐらいまで煮詰めたらできあがりです。ステーキにかけてください。

STEP5:完成!

柔らかくてジューシィなステーキができあがりました。玉ねぎが肉を柔らかくしてくれます。

カンタンにできますので一度お試しください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130520092113 51996c7960c76
  • 20130520092448 51996d50d3f20
  • 20130520092657 51996dd145381
  • 20130520092858 51996e4ad4968
  • 20130520092938 51996e7242891
  • 20130520093059 51996ec364f38
  • 20130520093409 51996f810400b
  • 20130520093524 51996fcc72f08
  • 20130520093610 51996ffac79eb
  • 20130520093851 5199709b1136a
  • 20130520093926 519970be29664
  • 20130520093954 519970dac6d74
  • 20130520094050 5199711213817

本記事は、2013年05月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る