生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. オーリーの正しい覚え方と意識したいポイント

オーリーの正しい覚え方と意識したいポイント

2013年03月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

スノーボードを楽しんでいるひとにとって、オーリーは「マスターしておくべき基本」と言えるでしょう。

オーリーはボードの反発力を利用して高く跳ねあがるトリックなので、決して両足ジャンプにならないように注意しましょう。

やり方

STEP1

アプローチはバランスが肝心です。

ゆっくり滑り出しましょう。基本姿勢をキープしながらバランスを整えます。

STEP2

いったん「沈み込み」ます。沈み込むことで、より強いオーリーができますよ。

STEP3

重心を「後ろ足」に移動します。

後ろ足の膝を深く曲げるのがコツです。後ろ足の膝を深く曲げて、上半身をテール部分のほうへ平行に移動させましょう。

これでボードのテール部分が、しなります。しなって「力(反発力)」が、たまります。

STEP4

「前足」を引きあげます。前足を引きあげると、テール部分にたまっている「力」が、より強まります。

STEP5

「後ろ足」を踏み込みます。

タイミングよく踏み込めると、テール部分にたまっていた「力」が開放されます。

つまり「反発力」の開放で、空中に跳ねあがれる、というわけです。

STEP6

空中に跳ねあがったら、すかさず「両足」を上半身に引き寄せます。

引き寄せることで姿勢が安定しますし、オーリーに「高さ」が生まれます。

STEP7

着地にあわせるようにして、引き寄せていた「両足」を、おろししていきます。

STEP8

両足で着地します。膝を使って、柔らかく、膝が着地の衝撃を吸収してくれることをイメージしてください。

STEP9

着地した後は、滑り去ります。これでオーリー・メイクです!

ポイント1

テールの反発力を開放して空中に跳ねあがるとき、上半身も進行方向の斜め前に伸び上がるようにしましょう。

上半身の「伸びあがり」が、後ろに移動した「重心」を、空中で「センターに戻す」働きになります。

ポイント2

ランディングに備えて両足をおろすことを意識しましょう。おろした足の膝が、着地の衝撃を吸収してくれます。

おわりに

オーリーを身につけるには「楽しむこと」がなによりも大切です。ゲレンデのこぶを利用して、どんどん跳んでみましょう。

雪に落ちている小枝を飛び越えたり、仲間と「高さ」を競争するのも楽しいですよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101123235815

本記事は、2013年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る